拡張少女系トライナリー2032年ココロの旅






■誤植について(2019年1月7日)

『拡張少女系トライナリー2032年ココロの旅』について、下記の通り誤植がありました。
お買い上げいただいた方には、ご心配・ご迷惑をおかけしました。
会員一同、謹んでお詫び申し上げます。

(1)70頁 図(C)について
図右下の橙色の箇所ですが、
本来「世界_1・・・世界_n」となるところが、「世界_1・・・世界」となっております。
PowerPointからPDFを生成する段階で、テキストウインドウ内で自動改行が入ってしまったことにより、発生した誤植になります。
混乱を招いてしまい申し訳ありません。

(2)33頁 Q14について
土屋様の回答で同じものが二つございます。
全く同じ内容になりますので、二つ目のメッセージウインドウは読み飛ばしていただいて構いません。
こちらについては、編集段階で同じメッセージウインドウを二つ貼り付けてしまったために発生した誤植になります。
同じ文章が二つ続いたことにより、驚かせたり、戸惑わせたりしてしまい、誠に申し訳ありませんでした。

以上になります。
本件、御報告が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。
今後とも大阪大学SF研究会をよろしくお願いいたします。







2018年8月31日にサービス終了したトライナリー、
アプリはサービス終了しましたが、私達の中ではまだ終わっていません

2017年~2018年、最も熱いコンテンツだった拡張少女系トライナリーを大特集!
阪大SF研では初となる単独コンテンツの特集号です!






誌 名 拡張少女系トライナリー2032年ココロの旅

発 行 大阪大学SF研究会

企 画 ① 土屋暁プロデューサーインタビュー
    ② 拡張少女系トライナリーガイド
    ③ 拡張少女系トライナリーのここがすごい!
       番外:土屋暁氏の伝説α版
    ④ トライナリー考察 フェノメノン概論 ver1.0
    ⑤ トライナリーでわかる量子論
    ⑥ コラム トライナリーのためにユーザーができること
    ⑦ コラム 私にとってのトライナリー

形 式 A5本文フルカラー106頁

価 格 1,500円

頒 布 C95 2日目東ト-12b コンテンツマーケティング協会【委託】(12月30日)
    C95 3日目東K-25a 大阪大学SF研究会(12月31日)
    第三回文学フリマ京都(1月20日)
    こみっくトレジャー33(1月20日)

委 託 Boothにてpdf販売(検討中)
    コミックZINで委託販売(検討中)

※12月15日時点の予定です。
※内容が変更になることもあります。


■ 土屋暁プロデューサーインタビュー


トライナリーの制作話から、
つっちーが普段考えていること、
重箱の隅をつつくような世界観の話、
SFについて、
ここでしか聞けない今後の話、
などなど、全44個の質問に答えていただきました。
トライナリーファン、つっちーファン必読のインタビューです!




■ 拡張少女系トライナリー紹介


トライナリーってどんなコンテンツなの?
トライナリーを初めて知った人にもわかるようにトライナリーの概要を紹介します。


■ 拡張少女系トライナリーのここがすごい!


トライナリーのエクセレントポイント5項目をプレゼン!
これでトライナリーのアプリのすごさがわかります。
読んだ人はきっとトライナリーのアプリをプレイしたくなる?

番外編にはプロデューサーの土屋暁氏の伝説的偉業も特集します。





■ トライナリー考察 フェノメノン概論 ver1.0


第1章 量子力学概論
 1.1 二重スリット実験
 1.2 重ね合わせの意味
 1.3 シュレディンガーの猫
 1.4 観測
 1.5 あちらの世界における重ね合わせ

第2章 フェノメノン科学
 2.1 収束と想い
 2.2 収束先
 2.3 セカイアドレスについて
 2.4 エヴェルスフィア法
 2.5 レディネスネットワーク
 2.6 エヴェルスフィア法まとめ

第3章 フェノメノン運用工学
 3.1 彼らの陰謀Ⅰ
 3.2 彼らの陰謀Ⅱ
 3.3 千羽鶴の考えるフェノメノン計画
 3.4 2x接続
 3.5 リプレイス作戦
 3.6 ソラノキヲク
 3.7 世界選択D
 3.8 世界選択E
 3.9 世界選択F




■ トライナリーでちょっとわかる量子論

――エヴェレットの多世界解釈 “ガブリエラの豚” 編――

エヴェレットの多世界解釈についてガブちゃんといっしょに学びましょう!
botの皆さんお馴染みのデイトラのSS形式です。




■ コラム

トライナリーのためにユーザーができること
私にとってのトライナリー

長文ポエムです。
|