※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「関西再放送プロジェクト」第2回
TQCオープン例会”可杯”
関西再放送

 TQCとは「東京大学クイズ研究会」のこと。
 2008年3月、「普段のTQCの活動をぜひ知ってもらいたい」という目的で開催されました。
 他のイベントではあまり触れることのできない、TQC特有の問題傾向とは一体?詳しくは下記「問題傾向」をご覧下さい。

 関西のクイズではこれまであまりなかった傾向であり(クイズサークル"vita"の傾向と近い部分もありますが、異なる部分も多々あります)、初心者の方から強豪層まで、幅広い層にお楽しみいただけると確信しております。
 問題傾向・企画については追ってご紹介します。皆様のご参加・エントリーをお待ちしています!

 *「企画内容」「例題」をアップしました!(7/30)

日時

 2008年8月23日(土)

開催時間

 開場 : 9時半 / 開始 : 11時 / 終了(予定) : 19時

 *開始前(9時半~11時)にも、早押しクイズができる機会を用意しています(過去のTQC・vita等の問題を使用し、ルールを決めずに早押しクイズを行う予定です)。
 *また、終了後に阪急淡路駅近辺の居酒屋で懇親会を行う予定です。こちらもふるってご参加ください。

会場

 東淀川区民会館 4階会議室
 

 *場所が非常にわかりにくくなっております。区民会館作成のこちらの道案内(pdfファイル)もご参照ください。
 また、会場内のエレベーターが1基しかなく、渋滞が予想されます。 時間に余裕を持ってお越しください。 コンビニまでも少し歩きますので、食事・飲み物なども事前に用意(商店街のスーパー等で)された方がよいかと思います。

会場最寄り駅

 阪急・淡路駅下車 東口より徒歩10分程度

参加費

 500円

問い合わせ先

 橙武者(quiz_too_fun阿斗nifty.com←阿斗を@に変換願います)

参加資格・エントリー

 参加資格は特にありません。
 2008年3月の「TQCオープン例会”可杯”」に参加・見学された方以外であれば、どなたでも参加いただけます。

 エントリーについてはこちらになります。
 人数把握、名札の作成などの都合上、エントリーへのご協力をお願いします。 エントリー後のキャンセルも受け付けておりますので、お気軽にエントリーを!

 エントリーしなくても参加できる可能性はありますが、会場・企画の都合上、定員を「先着90名」といたします。あらかじめご了承ください。

企画内容

 こちらのサイトをご覧ください。詳しくは当日発表いたしますが、基本的には関東版(本編)と同じ内容で行います。

例題

  • 「百ます計算」をやるとき,もっとも早く数字をかきこむことのできる列は普通どこの列?(0:予選早押し)

  • 1989年に女子高生コンクリート詰め殺人事件が起こったとき,犯人の実名を公表した「週刊文春」が理由としてあげた有名なフレーズは,「何に人権は無い」?(野獣:予選早押し)

  • トラックバックをするときのあいさつは「トラバします」ですが,トラックがバックするときのあいさつは何?(バックします:予選早押し)

  • 1993年6月4日の皆既月蝕は,2年前に発生した自然現象により,太陽光の殆どが散乱されてしまい非常に暗い皆既月蝕となりましたが,この「自然現象」とは何?(ピナツボ火山の噴火:ボード)

  • ルース・ベネディクト著した日本文化論「菊と刀」では,「雑魚の礼を大きくて立派な魚で返す様に,『不相応に大きい返礼をした』と言う意味の悪口である」との誤った解釈がなされている,有名な諺は何?(蝦で鯛を釣る:決勝)

  • 幸福追求権が争点となり,平成元年12月14日に最高裁判所で判決が下された,無免許で酒を自主生産・自主消費していた前田俊彦が酒税法違反であるとして起訴された事件を,彼が作っていた酒の名前を取って何裁判という?(どぶろく裁判:決勝)

参考

 当大会の出典となる「TQCオープン例会”可杯”」は、2008年3月に開催されました。詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
 なお、企画・問題については一部修正いたしますので、あらかじめご了承ください。

Presented by quiz_too_fun












  
添付ファイル