▼整理中...









▼現在閲覧中のページアクセス
今日 : -
昨日 : -
トータル : -

翻訳メモ



〔HotS〕IZSHA TALKING

イーシャ発言(呼び出し用)

▼Kaldir01 話しかけた時 No.01 [編集]
+...
[編集]

Tell me about this leviathan.
リヴァイアサンについて教えて頂戴。



It is the organism from which you command the Swarm. And this is its nerve center.
これは陛下がスウォームに命令するための生物で、その中枢部となります。



And it can take me to any world I wish?
あとは私の望むがまま、あらゆる場所に連れて行ってくれるって所かしら?



Of course, my queen. But our numbers are few.
もちろんです女王陛下。しかし我々はまだ少数です。


Before conquering other worlds, you may wish to reclaim your forces here on Kaldir. (惑星Kaldir選択時)
Before conquering other worlds, you may wish to reclaim your forces here on Char. (惑星Char選択時)
別の惑星に行く前に、このカルダーにて陛下の軍隊を取り戻すべきだと進言いたします。
別の惑星に行く前に、このチャーにて陛下の軍隊を取り戻すべきだと進言いたします。


Leave the strategy to me. Now, what else can I do on this leviathan?
どうするかは私が決めるわ。あと他に、今このリヴァイアサンで出来る事は?



You can evolve and upgrade your Swarm in the evolution pit. The creature Abathur can help you.
進化区画にてスウォームのアップグレードが出来ます。隷属者アバサーが陛下の補佐を致します。



▼Kaldir02 話しかけた時 No.02 [編集]
+...

The hunt goes well, my queen?
狩りは上手くいっていますか、陛下?



It's bloody.
残虐なものよ。(別案:虐殺でしかないわね。)



Those protoss would kill you if they could. They are not zerg, that means they are the enemy.
彼らは出来るなら陛下を殺そうとしたでしょう。彼らはザーグではありません。それは敵であるということです。



Is it that simple?
そんな単純なもの?



For zerg, it is. Whatever my queen has lost, think what she has gained:
ザーグにとっては、です。陛下が失ったものが何であったとしても、今は得たものについて考えて下さい。(←訂正案募集)



Purity of essence. You are the will of the Swarm.
陛下こそがスウォームの純然たる意志なのです。



▼Kaldir03 話しかけた時 No.03 [編集]
+...

Our scouts report a large protoss ship on the other side of the moon.
我々の偵察部隊がこの星の反対側に巨大なプロトスの船をがあることを知らせて来ました。



The interstellar ship they used to travel here.
彼らがこの星に来るのに使った星間宇宙船ね。



It is not yet ready for launch, but it will be before we can get to it.
まだ出航準備は整っていないようですが、我々が到着する前には終わるかと。



They're tenacious, I'll give them that. But I am ready for this.
粘り強いわね。いいわ、出航する時間をあげましょう。私に良い考えがあるわ。



▼Kaldir03 Lev帰還時自動で No.04 [編集]
+...

I feel my queen's hatred, burning like a star. But there is something underneath it... I do not understand.
私には星のように燃え盛る憎悪を女皇様から感じられます。ですがそれより心の底の部分に何かが疼いているようで…私には理解できない何かが。



It's pain, Izsha. Sometimes even my hatred can't shield me from... memories.
それは痛みよイーシャ。時々憎しみが私を覆いきれないの…記憶から、ね。



Of an enemy who damaged you?
陛下に損害を与えた敵のですか?



No. Memories of better times. Of a friend... now lost.
いいえ、楽しかった時の記憶よ。仲間…もう死んでしまった仲間のね。



▼Leviathan アイドル時 No.05 [編集]
+...
◇2分経過◇
We will never conquer our enemies by doing nothing.
何もしなければ敵を制圧することなど出来ません。


◇4分経過◇
There are enemies to be fought, planets to be taken.
戦うべき敵、支配させようとしている惑星があります。


◇6分経過◇
The old Queen of Blades was much more active than you.
昔の刃の女王はもっと積極的でした。


◇8分経過◇
I have heard that the Overmind was a very active leader. You should try it.
オーバーマインド様はとても積極的に動く指導者だったと聞いております。陛下も見習うべきではないでしょうか?


◇10分経過◇
Really? You have a terrifying Swarm, a giant leviathan, and a deadly grudge, but you choose to stand around?
本当にいいのですか?陛下には恐るべきスウォーム軍、巨大なリヴァイアサン、そして殺したいほどの恨みがある。それだというのに、ただ突っ立っていることを選ぶのですか?


◇12分経過◇
Think I'll go for a walk.
散歩にでも行くべきですかね。



管理人メモ:No.07に変更予定
▼Lasarra捕虜シーン [編集]
+...


Izsha: We captured a prisoner in the wastes and subdued her, my queen. She says she is a researcher.
廃墟にて捕虜を捕まえ洗脳致しました、女王陛下。彼女が言うに研究者だそうです。

Kerrigan: I didn't order you to take prisoners.
誰も捕虜を連れてこいと言った覚えはないわ。

Izsha: Abathur requested it. He wants to dissect her.
アバサーから頼まれました。彼は彼女を解剖したいそうです。

Kerrigan: What's the point? He won't be able to use protoss genetic material.
何のため?彼にプロトスの遺伝子など使えるわけでもないでしょうに。

Izsha: He likes to try.
試してみたいそうです。

Kerrigan: Actually, keep her alive for now. I might find a use for her.
今は彼女を生かしておきなさい。何か使い道を探してみるわ。


+条件メモ[Comment]
▼条件メモ(Comment)
Kerrigan returns to the Leviathan and discovers a protoss prisoner.
Kerrigan considers for a moment.


+条件メモ[Group]
▼条件メモ(Group)
Exepdition01 Debrief



▼Kaldir04 開始時 No.06 [編集]
+...

There's no turning back now.
もう後戻りは出来ないわ。



I do not understand.
どういう意味ですか?


The protoss will never forgive what I've done here. (惑星Kaldir選択時)
The terrans will never forgive what I'm doing here. (惑星Char選択時)
プロトスは私がこの星でやったことを決して忘れないわ。
テランは私がここでやっていることを決して忘れないわ。


If my becoming human again eased their fears... well, I've given them new reasons to be afraid.
もし私が人間に戻ったことが彼らの恐怖の心を緩めてしまったのなら…そうね、また新しい理由で恐怖を植え付けましょう。



But I'm not going to wait for them to come after me. I'll strike first.
けど私は追って来るのを待っているなんてことしないの。先手を打つわよ。



▼未確認・未実装

You are zerg. The protoss and the terrans wish to kill all zerg.
陛下はザーグです。そしてプロトスやテランは全てのザーグを殺したいのです。



▼Kaldir04 叱咤 No.08 [編集]
+...

It is done. The Golden Armada will never know we were here.
終わったわ。これで金色艦隊が私達がここに居ることを知る術はないでしょう。



I am glad that protoss is no longer aboard our leviathan. Her psionic presence was disturbing.
私はプロトスが我らがリヴァイアサンから居なくなって嬉しいです。彼女の精神波の存在は気がかりでした。



She died bravely, trying to save her friends.
彼女は勇敢だったわ。仲間を助けようとしたんですもの。



Why do you care how the protoss died?
なぜ陛下がプロトスの死に様を気にかけるのですか?



I will kill anyone in my way. That doesn't mean I enjoy it.
私は邪魔をする者を殺すだけよ。別に楽しんでやっているわけじゃないわ。



Even Arcturus Mengsk, my queen? Will his death bring you no joy?
それがアークトゥルス=メンスクででもですか?女皇様。彼の死は陛下に喜びをもたらさないので?



Stop talking, Izsha.
黙りなさい、イーシャ。



▼未確認・未実装

Be silent, Izsha.
黙りなさい、イーシャ。




【編集・コメント注意事項】
 ・より良い翻訳を思いついた場合は、翻訳文を並べて記述してください。(既存の翻訳を削除しない)ですが、自信があれば上書きしても構いません。
 ・併記された文章は折を見て管理人により1文に減少・修正され、全体の統一感を図ります。
 ・間違いや足りない会話があった場合、編集をお願いいたします。もしくは内容の一部(会話の1文)などを、下部コメントにてご連絡下さい。
 ・翻訳された文章のご指摘は、優しい文章でお願いいたします。
 ・ご指摘の際は、対象の箇所が特定できる原文の一部を記載下さい。
 ・コメント内で議論をしないで下さい。ご感想、ご指摘、ご意見などでお願い致します。
 ・悪質なコメントなど、不適切と判断されたコメントは削除させていただきます。
 ・ [NEW!] 翻訳された方はコメント欄に記録しておくと、後で見直した時に「ふふっ」となれます。(管理人もご協力に気が付けます)
プレイヤー名
コメント

すべてのコメントを見る
  • は、早い…ありがとうございます。 -- (star2461) 2013-03-31 02:28:57
  • ▼対応完了(Kaldir->TRAVEL)
    編集権限を戻し忘れてました。戻して、翻訳を追加しておきました。ありがとう! -- (管理人) 2013-03-31 02:28:29
  • 翻訳追加。
    あと、ここに書くことではないのですが、Kaldir->TRAVELのイーシャの一言
    「Our leviathan is able to travel to another world at your command.」

    「リヴァイアサンは陛下の指示で別の地域へ移動が可能です。」
    です。編集不可能そうだったので、お願い致します。 -- (star2461) 2013-03-31 02:16:21
  • 2013年03月27日(水)12:34:39 - 【捕虜シーン】全6文の翻訳を確認。ありがとうございます。 -- (管理人) 2013-03-27 12:54:43
  • 2013年03月27日(水)12:44:59 - 【No.1】翻訳を確認。ありがとうございます。 -- (管理人) 2013-03-27 12:50:28
  • 作成 -- (管理人) 2013-03-24 22:10:38





▼日本語コミュニティ、大会運営
Starcraft 2 JP Community
PlayGG
ニコニコミュニティ StarCraftⅡ


▼LiveStreaming
Starcraft 2 JP Community
TeamLiquid