▼整理中...









▼現在閲覧中のページアクセス
今日 : -
昨日 : -
トータル : -

翻訳メモ



DANGEROUS GAME



このシネマは【THE GATES OF HELL】の開始直前に挿入されています。

CHAR HIGH ORBIT
Dominion Battle Group - 13:03 Local Time
惑星チャー軌道上
ドミニオン軍 13:03 現地時間

Warfield: Char. If Hell ever existed - this is it. Oceans of fire, tectonic storms and an atmosphere that'll burn a man alive.
惑星チャー。地獄が存在するならば――まさに此処がそうだな。海は燃え盛り、地殻変動による嵐と大気によって、人は生きながらにして焼かれてしまう。

Warfield: But we've planned for all of that-
だが我々はこの時のために計画を練ってきた――

Raynor: You can't plan for the zerg, general. They ain't goin' to fit in to your nice, clean time table.
ザーグ相手に計画なんて作れないぜ、将軍。あいつらはあんたのご立派で綺麗なタイムテーブルにゃ乗っちゃくれない。

Warfield: I've led five separate invasions against the swarm. I held the line while you and your terrorist friends hid under a rock.
私は虫どもに対抗する部隊を5つ指揮する。あんたとそのテロリストのお仲間が岩陰に隠れている間、私が前線を死守するのだ。
(提案)私はスウォームに対抗する部隊を5つ指揮してきた。あんたとそのテロリストのお仲間が岩陰に隠れている間、私が前線を死守してきたのだ。

Valerian: We're all aware of your victories, General.
私達はあなたの勝利を確信しておりますよ、将軍。

Valerian: I've invited Commander Raynor here to assist us with any unforeseen contingencies.
私がレイナー指揮官をここにお招きしたのだ、不測の事態にも対応できるように。

Raynor: Well it sounds like you got it all figured out, junior.
そら、何か起きるような口ぶりだな、息子さんよ。

Valerian: I have far too much invested in this undertaking to see it fail.
私はこの作戦が失敗することが無いように配慮しているだけだ。

Valerian: Speaking of which, you might particularly enjoy this next step.
なんにせよ、これから起きる事はあなたも実に楽しんでくれるはずだ。

<ヴァレリアン、通信機を起動しアルクトゥルスと話し出す>
Arcturus: Valerian! I've just received a report you've taken half the fleet! Care to explain yourself, boy?
ヴァレリアン!たった今お前が軍の半分を持って行ったという報告を受けたぞ!言い分はあるんだろうな、坊や?

Valerian: Father, I am about to accomplish that which you never could. Today I will defeat the Queen of Blades and secure peace throughout the Dominion. By this act the people will finally know that I am a worthy successor to you.
父よ、私はあなたが成しえなかった事を成す。今日、私は刃の女王を打ち負かしドミニオン全土に平和をもたらす。この功績を見れば、人々はついに私があなたの後継者にふさわしいということを認めるだろう。

Arcturus: I love your gumption, son, but you're in way over your head. What makes you think you have the experience to-
お前の度胸には関心するぞ我が息子よ、だがそれは己の首を絞めることになる。どうしてそんな経験があると思い込めるのかわからんが――

<レイナー、通信機の前に出る>
Raynor: He ain't alone, Arcturus!
彼一人じゃないぜ、アルクトゥルス!

Arcturus: [Surprise]Raynor. [/Surprise]I don't know what gutter my son fished you out of, but even you've got to realize that treacherous bitch cannot be saved... And neither can you.
(驚いて)レイナー。我が息子がどこの溝(どぶ)からお前を釣り上げたのかは知らんが、さすがのお前でもあの裏切り者の売女(ケリガン)を救うのは不可能だと知っている筈だ...もちろんおまえ自身(を救うこと)もな。

Raynor: We'll see about that, and when this is over, you and me got a score to settle.
すぐわかるさ、そんでこの作戦が終わったら、あんたとオレの勝敗を決めようや。

Valerian: Everything I could have hoped for...
いつでも私は期待しているよ...
(提案)すべて私の考えていた通りだ...

Raynor: You're playing a dangerous game here, kid -
全く、危険な遊びをしやがって、ガキが――

Warfield: Prince Valerian, we have zerg attack waves incoming.
ヴァレリアン殿下、ザーグの群れが向かってきています。

Valerian: Already?
もうか?

Warfield: Clear the bridge! I've got a battle to win.
安全を確保しろ!勝たねばならぬのだ!

Raynor: I'll see you boys on the ground.
地上でまた会おうや。


添付ファイル




▼日本語コミュニティ、大会運営
Starcraft 2 JP Community
PlayGG
ニコニコミュニティ StarCraftⅡ


▼LiveStreaming
Starcraft 2 JP Community
TeamLiquid