※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ギルドを作るには

ギルド当主になるには上級職以上のキャラクターを持つ事が必要となります。
ギルド当主になるプレイヤーの所持するジョブの最高レベルに応じて、「ギルドレベル」の上限があります。
ギルド当主のジョブが上位になればなるほど、ギルドレベルの上限が上がっていきます。

ギルド当主の職業レベルによるギルドLvの制限

職業

上級職

仕官職

中級仕官職

上級仕官職

複合職

上級複合職

レベル上限

2

4

5

6

8

10

※現在のところ、ギルドレベルの上限は10を設定しています。

 

ギルド開設時に必要なもの

  • ギルド当主の他に3人の承認が必要(ギルド当主と3人の計4名のプレイヤーが必要です)
  • ギルド開設経費として、「羽根」 5枚

   

ギルド開設のながれ

  • STEP:1

ギルド開設シートに必要事項・当主・開設承認の3人のプレイヤーの会員番号と名前を記入してもらいます。
※ ギルド開設シートはてんぱねカウンターでもらえます

  • STEP:2

ギルド開設申請時には、4人のプレイヤーが受付に来て、承認の確認を取ります。
※承認は本人確認が必要となります。4人集まってからのギルド開設が一番スムースに開設出来ますが、4人が集まる日程が組めない等あるかと思います。
その場合は、承認者が事前にカウンターでギルド開設承認をする事が出来ます。 最終的に4名の承認があれば、開設可能となります。

  • STEP:3

ギルド開設経費「羽根」 5枚を受付に提出します。不備がないようであれば、申請して数分でギルド開設が完了します。
※手続きに問題がなければ即日でギルド開設となります。
なお、ギルド当主はWeb閲覧可能な携帯電話を持つことが必須条件となります。
ギルド開設時に特定のURLにアクセスすることで携帯電話情報を登録してもらい、当主として登録が完了します。
携帯電話の登録が完了されないと、ギルド所属希望者の許可、建築物の建築等々ギルド当主の大事な操作が出来ません。 

   

ギルド当主のできる事

  1. 他お客様が当該ギルドに所属することの許可
  2. ギルドポイントの配分
  3. 幹部任命
  4. 当主交代
  5. 経済力の使用(装備・アイテムの購入)

  

開設のギルドレベル等

ギルド開設時のギルドレベルは1からのスタートとなり、フリーポイントを50pt得ます。
また、任意の建物を1つだけLv1で建築する事が出来ます。(神殿・闘技場は除きます)

建国時には6人までプレイヤーを登録させることが出来ます。
但し、建国後に国家所属人数枠に空きがあり、追加にプレイヤーを所属される場合には羽根が1枚必要となります。
また建国時に建てられる建築物で酒場を選択した場合、6人までは追加の羽根なしで登録出来ますが、7人目以降の登録には一人につき羽根1枚が必要となります。

 

ギルドノルマ

ギルドが開設すると同時にノルマが課せられることになります。

ノルマは月の初日から末日までで累計されます。ノルマを達成できなかったギルドは、翌月の1日にギルドレベルがダウンし、ギルドパラメーターもダウンしたギルドレベル上限まででカットされます。

規定通常戦数は、ギルドに所属する全てのメンバーの打数の合計となります。

当主規定数は、当主+幹部の打数の合計となります。

ノルマクリア条件は、規定数通常戦数と当主規定数の両方をクリアすることとなります。

※2012年2月5日より、コモンでもノルマ数カウントを行なうよう調整されました。

ギルドLv別戦規定数一覧(修正)

ギルドLv

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

規定通常戦数

20

40

60

100

160

250

300

350

400

450

当主規定数

5

10

18

30

50

60

70

80

90

100

幹部登録人数

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

 

ノルマ未達成時のペナルティ

月のノルマが未達成の場合、翌月09:00の時点でギルドレベルが1つ下がります。

ギルドパラメータは、一つ下がったレベルの上限値でカットされます。レベルを下がる前に戻したとしても、カットされたギルドパラメーター数値は戻ることはありません。