Y!ケータイ接続

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Y!ケータイ接続

○ 最初にネットワーク接続先、NetFront3.3オプション情報の一発切替ツールKcsChangeConnectionをインストールしておく。

○ NetFront3.3ベクターで試用版をDL試用期間内はユーザーエージェントを1箇所設定できるのでテストで接続成功したら買いましょう。

ネットワークの追加

○ X01HTでスタート>設定>接続>接続
○ 上の「Internet」にVFJP用の設定を追加するので「新しいモデム接続の追加」
○ 接続名「VFJP WAP」モデムの選択「パケット通信」次へ
○ アクセスポイント名 mailwebservice.vodafone.ne.jp 次へ
○ ユーザー名 vodafonelive
PW qceffknarlurqgbl
ドメイン 空欄 完了

proxyの設定

○ 接続の画面で「既存の接続を管理」
○ プロキシの設定をタップして「プロキシサーバーを使用してインターネットに接続」にチェック入れる
○ サーバー名「vfkkwapproxy.vodafone.ne.jp」
○ 詳細設定をタップ種類のHTTPの行をタップ
○ HTTPプロキシの画面でサーバー名vfkkwapproxy.vodafone.ne.jp
ポート「8080」
ユーザー名 vodafonelive
PW qceffknarlurqgbl  OKをタップ

○ Socks行をタップ、種類Socks5
ユーザー名 vodafonelive
PW qceffknarlurqgbl

ここでNet Frontを立ち上げてから終了させ、最初にインストールしたKcsChangeConnectionを起動させて「現状をSoftBank接続として保存する」をタップして保存しておく。

次に、設定の画面 → 詳細設定 → ネットワークの選択 → ネットワークの管理の上段、インターネット用のところで「VFJP WAP」に切り替える。

NetFrontの設定

○ メニュー → ツール → ブラウザ設定
○ 下のメニューのネットワークをタップ
○ プロキシ
ポート 8080
アドレス vfkkwapproxy.vodafone.ne.jp
ダイヤルアップは自動接続にチェック

○ その他「text/vnd,wap,wmlを有効にする」にチェック
○ 下のユーザーエージェントの▼で--を選んで「編集」
タイトル V904SH


ユーザーエージェント
Vodafone/1.0/V904SH/SHJ001 Browser/NetFront/3.3

Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
スペースのところは改行ではなくスペース
以上で設定終わり。

Y!ケータイ http://ptl/menu/ にアクセスして表示されたら一旦NetFrontを終了させる。タスクで起動していないか確認する。
繋がらなければ、スタート>設定>接続>接続>接続>「internet」のプロキシサーバーの設定で「プロキシサーバーを使用してインターネットに接続する」のチェックを外す。
接続されたら再度KcsChangeConnectionを起動して「現状をY!接続として保存する」を選択して保存する。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。