作品を作る際便利かもしれないページ集


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


このページは作品を作る際、見ておくと製作の助けになるかもしれない外部ページ等をまとめているぞ!
     r-t-ェ-i           こんなのを勝手に作っても良いのかは分からん!
     |:l'l:|
     <ニヽ_/ニ>、      ニl百iニ 
    (⌒`    ⌒ヽ      |.|_   製作中、悩んだ場合にこのページ群を見ておくと役に立つかもしれないぞ! 
     ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)
     ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /
      〉    |    `ー^ー― r'  このページはまだまだ未完成だ!
     /     |     |  l  ト、  これがあれば良いんじゃないかな?と思ったら誰でも編集してくれ!
     i   ● ,}     /  ●  i  
    /   `X´ ヽ    /   入  |

遊戯王Wiki
http://yugioh-wiki.net/
+説明
基本的なルールの説明、そして用語、基本的な、難解なルールの解説

全てのカードに対する効果、使用方法、そしてそれを使ったデッキ、関連性のあるカード

果ては元ネタやOCG内のカードの背景、アニメでどう活躍したか、等の詳細が書かれている

『デュエリスト必見のサイト』だ!

此処で見ないと分からない、カードに書かれていないルールもあるぞ

+説明
カードゲームの重要な要素の一つ、「ドロー」に関するページ

創作デュエルでは手札の補充が大切になる

リアル志向で行くなら必要はない・・・が、燃える展開を作るためにはどうしても手札が必要になる

ドローブーストがあるデッキなら苦労はあまり無いが、普通のデッキの場合それは難しい

このページはドローに関するカードを全て網羅している、きっとデッキに合った手札増強方法が見つかるだろう

+ドローブーストの例
ゴブリンのやりくり上手×n+非常食
+詳細
(使用カード枚数2~4枚)

最低得
 -1枚+ライフ1000

最大得
 +5枚+ライフ3000

おなじみやりくりターボ
圧倒的な枚数を増やせるがその分使用枚数も多め


サイバー・ヴァリー+機械複製術+α
+詳細
(使用カード枚数2枚+α)

最低得
 +0枚+サイバー・ヴァリー×1

最大得(そのまま)
 +1枚+バトルフェイズ終了

最大得(トークン生成カード使用)
 +2枚+バトルフェイズ終了

最大得(除外デッキにおいての異次元の偵察機など)
 +3枚+バトルフェイズ終了

エンド終焉の焔+次のターンで複製術を使えば4枚+ヴァリーがフィールドに


ワーム・リンクス+α
+詳細
(使用カード枚数1~)

最低得
 -1枚+1体分のモンスター

最大得
 ∞枚+n体分のモンスター


和睦の使者などで相手ターンにリバース出来ればほぼ+1枚の得が確定する
強制終了を使えばほぼ毎ターン+1


デス・ラクーダ+α
+詳細
(使用カード枚数1~)

最低得
 -1枚+1体分のモンスター

最大得
 ∞枚+n体分のモンスター


ラクダターボ

リンクスターボと比べて発動はしやすいが
ドロー枚数が自分ターンに1枚と限られているため
複数枚展開しないと手札は稼ぎづらい


貪欲な壺+未来融合or魔導雑貨商人or高等儀式術 etc.........
+詳細
(使用カード枚数2枚)

最低得
 +0枚+何らかのカード


所謂貪欲ターボ

創作ならほぼなんの手札消費なしに1枚増やせる手段となる

レプティレス・ラミア+おジャマトリオ
+詳細
(使用カード枚数2~)

最低
 -2体+3枚+1体+900ダメージ





カップ・オブ・エース「さあ」
無謀な欲張り「俺達を」
貪欲な壺「存分に」
積み上げる幸福「利用するがいい」
ゴブリンのやりくり上手「」



強欲な壺(禁止カードは)
悪夢の蜃気楼(使うなよ・・・)

遊戯王Wiki内ページ『間違えやすいルール』
http://yugioh-wiki.net/index.php?%B4%D6%B0%E3%A4%A8%A4%E4%A4%B9%A4%A4%A5%EB%A1%BC%A5%EB
+説明
その名の通り、間違えやすいルールが載っているページ

見ておいて損はない

特に「特殊召喚について」は必見


+説明
遊戯王OCGが誇る、初心者殺しのルールその1『チェーン』に関するページ

特に『チェーンブロックを作るか、作らないか』の部分は特に重要で、相手の行動をカウンターする際に

発動できる効果と、出来ない効果がある事をしっかりと覚えておこう


『「豊穣のアルテミス」のドロー効果に「天罰」はチェーン出来ない』


『優先権』についてもしっかりと押さえておこう!現実のデュエルでも役に立つぞ

+説明
遊戯王OCGの中でも一際処理が難しく、カオスなルール「ダメージステップ」に関するページ

戦闘時に発生する処理などが乗っている

…ここで説明は出来ない、詳しくは見てみると良いだろう

だが、此処を見ておかないとルールミスを頻発することうけ合いである

基本、攻撃力or守備力の増減以外のフリーチェーンな速攻魔法や罠は使えないと思ったほうが良い


『「戦闘破壊されたときにデッキからモンスターを特殊召喚する」モンスターの効果によって

特殊召喚されたモンスターを対象に「地獄の暴走召喚」を使うことは出来ない』

遊戯王Wiki内ページ『元々の攻撃力(守備力)』
http://yugioh-wiki.net/index.php?%B8%B5%A1%B9%A4%CE%B9%B6%B7%E2%CE%CF%A1%CA%BC%E9%C8%F7%CE%CF%A1%CB
+説明
テキストに書かれている『元々の攻撃力(守備力)』と『攻撃力(守備力)』は違う、ということを覚えておこう

他にも攻撃力関係はややこしい処理が多いので注意しておくべきである

遊戯王Wiki内ページ『デッキ集』
http://yugioh-wiki.net/index.php?%A5%C7%A5%C3%A5%AD%BD%B8
+説明
デッキの種類が載っているページ

新しいデッキを作りたい時や、

自分の使っているデッキも良いが、たまには創作であることを活かして

新しいデッキにチャレンジしてみようじゃないか、という人に。

デッキレシピが存在しているわけではないが、それぞれのデッキに有用なカードなどが載せてある


デッキレシピは自分で考える方がいい

丸パクリでも悪いわけではないが、自分でデッキを考え、工夫することが望ましい

デッキの構成を考え、自分だけのデッキを作ることはカードゲームの醍醐味中の醍醐味なのだから

遊☆戯☆王OCGエキスパートルールHP
http://home.att.ne.jp/moon/puppiy/rule/
+説明
更新は停止しているようだが基本的なルール、そしてカード1枚1枚に対する裁定が載っているぞ!


遊戯王OCG事務局
ttp://www.konami.jp/th/yu_gi/yugi_hotline.html
Konami ゲーム・カードなどに関するお問い合わせ(メールフォーム)
ttps://www.konami.co.jp/inquiry/cgi-bin/inquiry01.cgi?PAGE_NAME=product
+説明
コンマイ語の元凶であり、ルールを把握する上での最後の砦。

電話以外にもメール対応もしているので、電話する時間が取れない人はメールを活用しよう。

難しそうな裁定とかはここで聞くのがベストだ。

遊戯王カード検索
ttp://search.ocg-list.com/
+説明
カードを様々な条件で検索できるデータベース。かなり強力。
デュエル展開上、どうしても特定の条件にあうカードが必要になったときなど、ここで調べれば見つかるかも。
ただし、載っているのはテキストだけなので、細かい裁定はWikiで確認するべし。


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   遊戯王の基本を押さえたら、今度はやる夫スレの基本だお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

やる夫スレのはじめかた 第1章「基本のキ」
http://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-entry-287.html
+説明
やる夫シリーズ書いたことがない人へ
トリップのつけ方、(´д`)Editの使い方、専ブラの導入方法などなど

ここを読めば最低限の知識は得られる

やる夫で学ぶやる夫で学ぶシリーズの作り方
http://ansokuwww.blog50.fc2.com/blog-entry-162.html
+説明
学ぶシリーズが題材ですが、良スレと駄スレ等々、他のやる夫スレにも言えることがわかりやすく載っています

ダディの全く簡単なAA改変講座+α
http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-96.html
やる夫達はAAを改変して楽しむようです
http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-273.html
+説明
AAの簡単な改変講座
AAが足りない、と嘆くあなたへ
多少の違和感はともかく、表情ぐらいなら他のAAから持ってきてしまおう

他人に頼らず、まずは出来る努力を

同様のサイトは他にも色々あるので、困ったときはまず探してみましょう