絶対無敵フォルテシモの設定集

神々との戦い


女神プシュケ様は3000万の人形を操り猛威を振るいます。
揺藍さんと揺藍さんのオリジナルのエマノンさんの操る
「鵺 第四形態」で宇宙でも戦えるようになりました。

当初、仲間に引き入れられる予定だった
オタク神プルートは、
狡猾な性格で簡単に裏切ってしまいます。
重力気温あらゆる物理法則を操るプルート、
百軍を操るプシュケ、
圧倒的破壊力の空間破壊術のラグナロク、
レッドラム全員分よりも遥かに桁違いのエネルギーを
内蔵したオシリスの前に、勝ち目は全く見えない。

とりあえず4人を分断しないと手に負えないと
判断したテレーゼは 一計を案じ、分断に成功します。
プシュケの軍隊にはナナミとミズエとフリーダがあたり、
オシリスにはカンジとアリスがあたり、
プルートにはイザヤがあたります。
地獄の門番軍団長のフェックスにはライマとバッハがあたります。

プルート本気出すとめっちゃ強いです。
イザヤ生まれて初めての圧倒的敗北を喫します。
ミナセは逃げてる間に大脳特化型レッドラムが総力を上げて
解析・コピーしたラグナロクの持つ「マガツヒノカミ」の能力が
邪宗門にインストールされているので簡単には負けません。


レッドラムの食と睡眠


「戦闘集団」というのが出てくるが
彼らの財源は何処にあるのだろう。
食糧も調達しないとだし。「レッドラム」は
人間の十分の一しか食べなくて良いし
1日平均2時間しか寝ない事にしよう。


絶対生存羊


「リビングデッド」能力はプラトの友達のフェリーツェが
「ノウダラケ遺伝子」を応用してミナセに取り入れた
人工的な能力って事にしよう。


レッドラムの社会


店とかやってるレッドラムもいるんだよ。
で、そいつら守る代わりに金もらってるんだよ
戦闘集団は。戦国時代だな。
という事から考えるにレッドラムの社会ってスゲエ原始的ですね


三枝純(サエグサ・プラト)


ミナセママ。
膨大な邪気を内在し彼女の脳内の事は
「地獄以上の地獄」と言われている。
でも外面的には太陽のように明るく豪放磊落。
あんまり優しくもなくて気は利かない。
物を考えるのも下手で酷い天の邪鬼。
俗に言うツンデレ。ミナセパパの夢水と恋愛関係に陥ったのは
彼が彼女よりちょっとだけ強かった事がきっかけだと思われる。

頭の悪さを差し引いても当時の世界で5指に入る実力。単純破壊力ならナンバー1。
武器(エニグマ)は体内に飼っている生物兵器
魔界総番長(ユーアーソービューティフル)。
体の一部、或いは全体を自身の
邪悪な想像力(イマジン)のままに変化。
邪気の限りの破壊を尽くす。
巨大化する場合が多く好む形状は現世のガーゴイル。

大脳特化型レッドラムのフェリーツェと無二の親友で水無瀬の為に
色々仕掛けがある最高の武器(エニグマ)邪宗門を作ってもらう。
でも真っ当なコミュニケーションは
死ぬまでとれなかった(ツンデレのせいで)。
7対3の濃い緑髪で 後ろでちょっとだけ縛っている。
いっつも身につけているFF(ダブルエフ)ペンダントは
自分が父親からもらった物でどういう作用があるのかは把握してない。何か秘密がある?


平等院夢水(ビョウドウイン・ムスイ)


ミナセパパ。
両目ありで髪がちょっと長くて外ハネしているふざけた男。
本人は不本意であるようだが世界一の赤羊として名が通り始めている。
超ツンデレ超パワーのプラトをゆるゆると落としてしまった。
水無瀬と違って孤独とかは感じていない。
戦闘する事に疑問を感じていたレベルはとっくに通り越している。

もちろん総合力は突出しているが、バランス・タイプで
個々の能力ではナナセ、プラト、ゼツなどに劣る部分もあり、
最大の武器は「狡賢さ」である。
いつも「楽に」「効率的に」「危なげなく」 「徹底的に」
勝利する方法を模索している。
その為、戦闘中の頭の中はたいてい忙しく回っていて
心理が露呈すると格好悪い。

下積み段階では「自分より強い敵とは 戦わない」
ポリシーを徹底していた。
修行は大好きだし、いつでもする必要があると 自覚していた。
自分を追尾する水無田絶に対し
「コイツ俺より強いんじゃねーの?
無理して俺を倒す必要ないのに厄介な性格の奴だな」と思っている。
最終的に「ああ、こういうのを好敵手って言うのかな?世間では」
とか思って納得する。

武器は「秘宗門」。
超物質「メディカルエアー」を操る棍棒状のもの。
変幻自在に形を変え地中水中をほぼ無抵抗で這い回り
相手の死角などを突いて殺傷する
(実際はそんな事するまでもないスピードで相手の急所を射抜ける)。
変幻自在なのでどうとでも曲げれるし
枝分かれさせて多面攻撃や波状攻撃をする事も可能。
想像力(イマジン)によって操作する。

これの邪気を練り込んだ水を操れるようになったバージョンが
水無瀬の邪宗門だが、製作者のフェリーツェは
「グレードアップされてたら良いなぁ」
と思っているが、実際そうなっているかどうかは未知数である。

デレツンで有名だが子供の水無瀬に対しては
プラトと同じく超ツンデレを発揮し生涯かまってやらなかった。
というか、どう接したら良いのか分からなかったらしい。


非戦闘赤羊


魔界神ラグナロクに戦闘に駆り立てる遺伝子を
プログラムされてるにしても 他の事やってる奴が
もっといても良いと思う。
再生能力、身体の頑丈さは通常レッドラムと同じな
「非戦闘レッドラム」 というのが一定数いる事にしよう。
そいつらが商業とか農業をしてる事にしよう。


神々の力


【ラグナロク】
魔界の神ラグナロクの使う神具「マガツヒノカミ」。
数十キロに及ぶ巨大な剣。
最大の技は「界斬り」と呼ばれる空間破壊術。

【プルート】
天国の神プルートの能力「恋の温暖化」「愛の極限重力」。
気温と重力を自由に操作。
「魔界総番長」の表面すら溶かす高温の空間を造りだし
巨大なブラックホールを造りだす。
プルートは本気になると額にバンダナを巻き
ワックスで髪を逆立てて漫画のキャラの真似をし
ヘッドホンでアニソンを聴き出す。


ライマに関する記述


ライマとカンジがピクリと反応する。
カンジがキノコ雲をみやる。
「ミナセーーーーーー!」 カンジが叫ぶ。
噴煙の中、何も見えない。
初めて……初めて自分から真っ向勝負を……
ミナセは生きていた。感動に打ち震える。世界最強の男を前に俺は


ライマが言う。
「有難うございます」
キタテハがペコリと頭を下げる。
「そんな軟弱じゃないアルけどね」...
ライマが言った。「どうするよクラッカー。これから」
カンジがライマの方を向いて言う。
ライマは手をあごに持っていく。 「そうだな


ユアイの扇子から発せられたカマイタチがライマを襲う。
「ちぃっ! …ライマが身体ごと竜巻に突っ込む。
…ライマの右わき腹が切り裂かれる。
「ぐうっ!ライマは痛みをものともせず右腕の爆音夢花火を捨てて深夜特急


ライマが言う。
此処はサハラ砂漠の真ん中。
...ライマはつかつかと一人だけ
生き残っている片方の羽が折れた、スカイクロラの方に歩いていった。
ライマは深夜特急のエンジンをかけた。
「なんか自分にグッドラックって言いたい気分だぜ。


ライマとミナセとテレーゼが逃げ帰った一週間後。
修行から帰ってきたライマにそれについてかなりこってりと怒られた。
「道具が無い時には無いなりの修行のしかたが有るんだ」
とライマは言っていた。 カンナミ・イヨはK都の


ミナセに関する記述


ミナセは探し回ってテレーゼを見つけた。
何故か手錠は外してあった。ブラフだったのだろうか。
ミナセを見つけたテレーゼは眼を見開いて呆然としていた。
無理も無い。ミナセ自身は自分の行動に何の疑問も持っていなかったが


ミナセとルナが組み手をしている。
武器無しだ。まだベルリン郊外の砂漠にいる。
ルナは瞬間速度で既にミナセを軽く上回っていた。
ミナセは「ヨーダ様みたいだルナ」とか言ってルナを褒めた
だが内心汗だくだった。子供の成長


ミナセは悲の器でコンマ以下の時間をかせぎながらくみあげた地下水を…
ミナセの眼が青色に輝く。「わが心は石にあらず! 」
カンジが血を吐いてミナセを睨みつける。「俺を怒らせたな小僧ー!」
サウダージがまた球形


魚眠洞の章一覧


効果
裸鰯の章 青い目をした光る魚の群れをマシンガン連射
飛魚の章 背中の左右に3つずつ緑の光の翼を生成し飛行
竜宮の使いの章
望遠魚の章 黒いアイマスク状に変化させ熱探知、行動予想
鮪の章 海中を高速移動

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|


■ 雲林院水徒シリーズ

■ その他の作品


取得中です。

-
今日  -
昨日  -