サティー・ベネディクティン

サティー・ベネディクティン



キャラクターデータ


種族 所属 精神エネルギー エニグマ 邪気の色
赤羊 デグラデーシュ 超ウルトラマッハの成長力

登場話数


17、18話

解説


デグラデーシュ最強の赤羊。
まだ幼いながらも魔界史上最高スペックの実力を持っているらしい。

作者による解説


デグラデーシュ(現世のインドにあたる)出身の赤羊。
魔界千年の歴史中、最高スペックを誇るという情報はほぼ客観的事実である。
2歳の時から戦っている。その事実は早々に国中に知れ渡り、国家事業の如く「良い娘じゃ、良い娘じゃ」と国の至る所で崇め奉られ、
自我が完璧にできあがるよりも早く「その気」になっていしまう。
「その気」になって、しばらく経って、冷静さを取り戻した彼女は、その無下に多くなってしまった彼女の「シガラミ」に嫌気を感じるようになった。
そんな事もあり、自分を現人神とした「サティー教」という宗教を作り、
彼女の周りだけの「シガラミの無い世界」を実現しようとしている。意味不明とか言わないで。
最近は水タバコに興味津々の模様。

関連項目



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|


■ 雲林院水徒シリーズ

■ その他の作品


取得中です。

-
今日  -
昨日  -