※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

混黒高校剣道部。
真琴とは同学年であり、学年の中では一番の腕前。後に主将に選ばれている。
エリートしかいない混黒高校生なだけにエリート意識が強いが、礼儀を重んじる剣道部だからか、
表向きは野球や他の分校生を馬鹿にしないなどの社交性を持ち合わせる。
道場破りのイベントでは魔多良闇ノ丞から弟にしてやろうと言われ、激昂して襲い掛かるが、
相手が無手にも関わらず一蹴され、その後失踪してしまう。
魔多良闇ノ丞と真琴の決闘の際には本当に弟(立場的には子分に近い)
として登場し、襲い掛かるが、目を瞑った真琴に一蹴される。