※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ガンツ・ロートシルト(死亡済)


死因:斬殺(byビウィグ
状態:首が切断されている
現在地:C-04/西部道路上
死亡時間:一日目・昼
初期支給品:ストライクアクス@TOP(ミラージュを人質に取られ、ザイルと共にビウィグに譲渡)、ザイル@現実(ロキビウィグを拘束する際に発見)
最終装備:無し
最終所持道具:無し


【生前に確認できる最後の状態】
現在位置:C-04/鎌石村民家前
時間:朝
MP残量:100%
状態:激しく悩んでいる
装備:無し
道具:ストライクアクス@TOP・???←本人確認済み
行動方針:殺し合いには乗らない
思考:一体どうすれば…


【動向】
ミラージュと話している最中ビウィグに襲われ、彼女を人質に脅迫される。
交渉を粘った結果ミラージュを助け出すことには成功したが、自身は逃走途中にビウィグに斬殺されてしまう。
女性を助けて逝ったのだから、騎士団長らしい最期だったとはいえるが…。

殺害数:0
最期の台詞:「ちょっ、ま、まってくだ――――」



ロワ内における他キャラとの関係
名前 関係 遭遇状況
【SO2】    
なし。 誰とも縁がない。 誰とも遭遇していない。
【SO3】    
ミラージュ 手を取り合えそうになるも、ビウィグの乱入によりミラージュの名前さえ聞きそびれる。
騎士団憲章の一節に従い、自身の荷物と引き換えに彼女を救出した。
第7話にて遭遇するも、彼女の気絶中に死別する。
ビウィグ 名前も知らないサメ男で、いきなり現れてミラージュを人質に取った相手。
優柔不断な自分を待ってくれたり、何だかんだで良い人なんじゃね?
そう考えていた時期がガンツにもありましたが、人質救出後の再会で考えを改める。
ミラージュのいる民家から離れるよう逃走するも追い付かれ、説得虚しく 容赦なく斬首された。
第7話にて遭遇、ミラージュを人質に取られ交渉になる。
第44話にてミラージュを無事救出し一度はビウィグから逃げ切るも、結局は再会して 殺害される。
【VP】    
なし。 誰とも縁がない。 誰とも遭遇していない。
【VP2】    
なし。 誰とも縁がない。 誰とも遭遇していない。
【RS】 同作品のキャラ  
ジャック 騎士団「桃色豚闘士団」の部下だが、想いを馳せる暇などなかった。 ロワ内では遭遇していない。
リドリー 騎士団「桃色豚闘士団」の部下だが、想いを馳せる余裕などなかった。 ロワ内では遭遇していない。
ガウェイン 16年前に失踪した実の父親だが、想いを馳せる時間などなかった。 ロワ内では遭遇していない。
エルウェン 戦士ギルドの大隊長として名前は知っていたはずだが、想いを馳せている場合ではなかった。 ロワ内では遭遇していない。
ミランダ ストーリー上面識が無い相手に想いを馳せていられる程のんびりできる状況ではなかった。 ロワ内では遭遇していない。
ガルヴァドス ストーリー上面識が無い相手に想いを馳せていられる程のゆとりはなかった。 ロワ内では遭遇していない。
ルシオン 騎士団所属時の上司だが、想いを馳せる時間をくれるほど鮫男は優しくなかった。 ロワ内では遭遇していない。
【TOP】    
なし。 誰とも縁がない。 誰とも遭遇していない。
【非参加者】    
ルシファー 殺し合いの主催者として認識しているが、特にこれといってルシファーのことに触れることはなかった。 オープニングにて目撃。
ルシフェル みせしめになるのを見たが、本編ではノータッチ。 オープニングにて目撃。
那々美 みせしめになるのを見たが、本編ではノータッチ。 オープニングにて目撃。





|