※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エルネスト・レヴィード


現在地:D-2北部、街道を鎌石村に向けて北上中
時間:真夜中
初期支給品:スケベほん@TOP、札束@現実
[MP残量:100%]
[状態:両腕に軽い火傷(戦闘に支障無し、治療済み)]
[装備:縄(間に合わせの鞭として使用)、シウススペシャル@SO1、ダークウィップ@SO2、自転車@現実世界]
[道具:ウッドシールド@SO2、魔杖サターンアイズ、荷物一式]
[行動方針:打倒主催者]
[思考1:仲間と合流]
[思考2:炎のモンスターを警戒]
[思考3:ブラムスを取り引き相手として信用]
[思考4:鎌石村でブラムスの仲間を捜索]
[思考5:次の放送までにF-4にてチーム魔法少女(♂)と合流]


【動向】
エロ本と札束という外れアイテムを支給され、落ち込む。
クラースを発見したところでイフリートに襲われる(実はクラースによる作戦)が二人で逃走、彼を信用する。
フェイトとミカエルの戦いを目撃。フェイトを救出して逃走中。
フェイトからルシファーの情報を聞き出す。ブーツの紐が切れたのは、オペラの事か、自分自身の事か…
休憩中自転車のベルの音を聞き、その正体を確かめに向かったところ、やってきたのはロキ。
野生の勘から不信感を抱くものの、情報交換のためクラース、フェイトらと合流。
情報交換していたところ、ロキが激怒しフェイトに攻撃しようとしていたのを済んでのところで阻止。
そのまま戦闘に突入するも、不慣れな武器、フェイトの不調から完敗。
何とかクラースを逃す事はできたが、自らはフェイトと共に拘束される。
フェイトに全ての情報を吐かせる為の餌にされ、あわやロキの拷問を受けそうになったところに救世主到来。
その救世主の風貌と闘いっぷりに度肝を抜かれながら見守っていたところ、以前自分を襲ってきたミカエルが乱入!
ミカエルがブラムスにちょっかいを出している間にフェイトと協力しなんとか拘束から開放。
フェイト、クラースらと即興の作戦を立て、ブラムスの援護に成功、ミカエルも無事撃退。
ブラムスを信用できる人物と認め、フェイトの青春っぷりにニヤニヤしながら鎌石村に向かうことに。
デッキブラシに興味を示したブラムス相手に魔法少女論を熱く語るのだが、それがまさかあんな事になろうとは……。
第3回放送の内容で推測される事やそれぞれの戦力、体調からチーム分けし、
自らはクラースとチーム【中年】を結成して自転車で鎌石村へ北上したのであった。


殺害数:0
同行者:クラース


ロワ内における他キャラとの関係
名前 関係 遭遇状況
【SO2】 同作品のキャラ  
     
【SO3】    
     
【VP】    
     
【VP2】    
     
【RS】    
     
【TOP】    
     
【非参加者】    
ルシファー   オープニングにて目撃。
ルシフェル   オープニングにて目撃。
那々美 みせしめになるのを見たが、本編ではノータッチ。 オープニングにて目撃。



|