※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

料理名:おじや
日本の家庭料理。雑炊。シンプルなのでアレンジもしやすい。卵を消費できる。
シンプルながら奥が深い簡単料理。各家庭の味がある。

材料:サトウのご飯1パック、卵3個(業務用)、しょうゆ少々、水適量(お好みに)。
   (少しこる場合はダシや具(肉、魚、キノコ、野菜など)を用意する)

用具:鍋、、おわん、菜箸


手順:
1.まずサトウのご飯をレンジで2分間温める。
2.その間に鍋に水を適当に入れ(分量はお好みにあわせる)、温める。
3.卵を3個ほどおわんに割り、菜箸でかき混ぜる。
4.ご飯ができたら、鍋の中に入れて、菜箸で米粒がばらばらになるようにほぐす。
5.ご飯がほぐれたら、かき混ぜた卵を入れ、こげつかないように適度にかき混ぜる。
  その際に好みの分量しょうゆを入れて味を調える。
6.お好みの硬さになったら火を止める。


※もう少しがんばる場合は、2の手順の際にダシをとり、具をお好みに合わせて入れて煮込む。

※2と6の水分の量によって、水分の多いしゃばしゃばしたもの(雑炊?)や、水分の量が少ない固めのものなどある。