※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

朱魏顔画像偽装事件

ベリガイで顔うpが流行っていた頃、朱魏もまた自分の顔をうpしていた。
しかしそれは別人で、しかもアイドルのものだった(前田敦子と知名度の低いアイドルグループから2人)。

4回に渡ってうpされた画像はどれも違う顔。
3種類も違う顔(4つのうち2つは同じ人の画像)を見れば、どれが本物でどれが偽物なのか、みんな疑いだした。
結局はすべて偽物だったことが発覚。
このことにより、インプレッサから信用されなくなる。

そして2011年8月24日、ベイリーが朱魏に顔うpをしてくれと言い始める。
インプレッサもそれに便乗し、二人してチャットを顔うpという文字で荒らした。
顔をうpしたくない理由はニキビらしく、結局数ヶ月前に撮ったと言う写真を見せてくれたが、真偽は分からない。
最終的にインプレッサやBayleeが朱魏を責め続けた。
その途中、朱魏がチャットから失踪したため、更に怒りを買った。

今現在も連絡が途絶えており、ベイリーがあげたヤフーアカウントすら無断で消していた。
ベリガイ一番の古参だったこともあり、行方不明という結果になったことで、しばらくは怒りとショックが満ち溢れる。

現在は朱魏も戻ってきており、平和に過ごしているが、2013年4月現在、未だに諦めきれていないベイリーは「いつか必ず顔を見せてもらうんだから」と若干落ち込み気味に語った。