※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■基本データ
【名前】 ジョージ・アンダーソン
【性別】 ♂
【年齢】 24
【PL】 如月葉月
【コロナ】 執行者
【ミーム】 アムルタート/ネフィリム
【ブランチ】プレデター/獣鬼兵
【消費経験点】30(能力値:0 特技:30 装備:0 パスの追加:0 ブランチの追加:0)

■能力値/耐久力
【能力値】    肉体:17  技術:5  魔術:6  社会:10  根源:3
【戦闘値元値】  白兵:9  射撃:5  回避:5  心魂:6  行動:10
【戦闘値修正値】 白兵:9  射撃:5  回避:5  心魂:6  行動:15
【HP】     元値:21  修正値:91
【LP】     元値:7  修正値:7

■宿命/特徴/闘争/邂逅
 宿命:後継者  特徴:英雄の血脈  特徴効果:1セッション1回、[登場判定]なしに登場可能
 闘争:戦鬼  邂逅: 

■初期パス
 【因縁】ジェイコブ・ペテルセンからの期待

■準備された装備
 部位:名称(必要能力/行動修正/ダメージ/HP修正/射程/備考/参照P)
 右手 :コンバットナイフ       (必:-/行:5/ダ:【肉】+2D6/HP:0/射:至近/CF130)
 左手 :               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)
 胴部 :生体強化装甲         (必:【根】3/行:-/ダ:―/HP:60/射:-/CT058)
 その他:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)
 乗り物:VIPER後方指揮通信車   (必:【社】7/行:0/ダ:―/HP:10/射:-/CT062)
 予備1:多目的ゴーグル        (必:-/行:0/ダ:―/HP:0/射:なし/CF130)
 予備2:フォトンバインダー      (必:-/行:-/ダ:―/HP:-/射:自身/NV001)
 予備3:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)

■コロナ特技
【CF091/自/オ/フ1】◆大いなる力
 宣:判定直後。[フレア]だけ、対象の判定の[達成値]を減少
【CF091/自/メ/なし】俺ごとやれ!
 〔Sin1〕対象が次に受けるダメージを倍にする。自分も同ダメージを受ける
【CT054/効/効/効参】異能
 取得時に指定した特技として扱うが、代償に【LP】1を追加する
【CT048/自/イ/フ1】刹那への招待
 即座に[移動]or[離脱]を行う。このとき、[封鎖]の影響を受けない
 指定可能特技:自動取得、DB以外の[PSI]
【CF122/自/メ/なし】謎の後援者
 〔Sin1〕常備化コスト20点以下の[分類:一般]アイテムを1つ入手する

■ミーム特技
【CF102/自/オ/なし】ドラゴンアウェイク
 宣:[覚醒]直後。攻撃のダメージが+10され、[防:肉]獲得
【CF103/白/メ/3H】巨竜の咆哮
 [白攻]を行う。ダメージに+[差分値]
【CF103/白/メ/3H】龍の一撃
 [範囲]の対象に[白攻]を行う
【RR026/自/マ/なし】時を歪める者
 [マイナー]の特技を2回使用可(同じ特技不可)。《ドラゴンアウェイク》効果中専用
【RR026/自/マ/フ1】龍気全開
 次のメジャーの[白攻][射攻]の[達成値]+【肉】。《ドラゴンアウェイク》効果中専用
【RR026/自/オ/なし】龍身解除
 宣:セor登場時。[覚醒]せずに《ドラゴンアウェイク》の効果を受ける
【CF104/自/マ/なし】◆勇者の証
 次の[白攻][射攻]のダメージ+【肉】
【CF118/自/常/なし】軍事物資
 [分類:ネフィリム]のアイテムを[Lv×10]経験点分常備化する
【CF120/自/マ/2H】◆獣化
 【肉】+10、【白】+3。【LP】は変化しない
【CF120/自/常/なし】高周波ソード
 獣化専用。素手ダメージが「【肉】×2+1D6」に変更される
【IJ055/効/常/なし】超獣鬼兵
 獣化専用特技で[白攻][射攻]を行う場合、ダメージ+【肉】
【IJ055/効/効/効参】融合捕食
 自動取得、アイテム、DB、Lv、エネミー特技以外の特技が1つ使用可能になる。特技はプリプレイごとに変更可能
【CT044/自/常/なし】イノセンスソウル
 【根源】+2。12を越えても良い
【CT050/自/マ/6H】高速戦闘型
 [白攻][射攻]のダメージ+【行】。《高周波ソード》のダメージに《超獣鬼兵》の修正適用
【CF120/自/マ/2H】重陽子フィールド
 獣化専用。メインプロセスのダメージ属性を〈魔〉に変更する

■装備
[CT058]生体強化装甲(部:胴/射:-/HP:+60/【肉】+5。[防:肉][防:技]獲得。ダメージ+【肉】。〔Sin1〕メジャーで[射程:シーン][対象:範囲][【肉】×3+差分値]ダメージの[射攻])
[NV001]フォトンバインダー(部:-/射:自/HP:+-/執行者専用。宣:マ直前。[白攻]でダメージを与えた場合効果発動。対象が次に受けるダメージ+[【肉】×2])
[CT062]VIPER後方指揮通信車(部:乗/射:-/HP:+10/〔Sce1〕同意した相手の判定を振りなおす)
[CF130]コンバットナイフ(部:片/射:至/HP:+0/【肉】+2D6。【白】+1。【肉】【技】の判定+2)
[CF130]多目的ゴーグル(部:一/射:な/HP:+0/〔Sin3〕判定を振りなおせる)


■属性防御
 肉体:○ 技術:○ 魔術:× 社会:×

■戦術、設定、メモなど
  • 戦術とか
セットアップ
龍身解除を使用する。

■1rd夜明けをもらえる場合
マイナー前:フォトンバインダー
マイナー:時を歪める者+獣化+龍気全開
消費:2H+フレア1
メジャー:龍の一撃or巨龍の咆哮
消費:3H
命中判定:2d6+9+3+1+27
ダメージ:27*2+27+10+2d6

■1rd以降夜明けをもらえる場合
マイナー前:フォトンバインダー
マイナー:時を歪める者+高速戦闘+龍気全開
消費:2H+フレア1
消費:2H+6h+フレア1
メジャー:龍の一撃or巨龍の咆哮
消費:3H
命中判定:2d6+9+3+1+27
ダメージ:27*2+27+10+2d6


・設定とか
ジョージ・アンダーソンは幼い頃から戦場に慣れ親しんできた。
グレゴリ候補としてこの世に生をうけたジョージだったが、彼は敷かれたレールにはなんら興味を示さず、戦いによって己を表現する事に腐心した。
VIPER傭兵と共に、実験データの採取と称して最前線へと赴き、戦いに明け暮れた。
やがて、作戦進路上に存在していたオリジン固有種の龍を単独撃破するに至り、ジョージの蛮勇はここに極まった。
だが、最強種のひとつである龍の融合捕食をした事で、彼の暴力への渇望は急激に治まっていった。
龍の遺伝子に含まれていた何かが作用したのか、単に飽きたのか、それはわからない。
ただ、ジェイコブ・ペテルセンはこれを高く評価し、龍の住処で見つかった大変に希少な生体強化装甲のうちの一つをジョージに与えたという。
「戦いに飽いた訳じゃない。ただ、それ以外も求めてみたくなった」
ジョージはVIPER傭兵としてオリジンの各地を巡りながら、何かを求めて戦いを続けているらしい。


|