※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

零彗通常技解説

~地上~

立ちA
正面に向かって斬りつける。至って普通の弱攻撃。
しゃがんでいる相手にもちゃんと当たる。
連打キャンセル不可。チェーンでしゃがみA、またはB以上の攻撃に繋げることができる。

しゃがみA
しゃがみながら前方を斬りつける。上段判定なので注意。
連打キャンセル可能。チェーンで立ちA、またはB以上の攻撃に繋げることができる。

立ちB
正面に向かって横薙ぎの斬撃。リーチはそこそこ。
3B、6B、C系、必殺技などさまざまな行動に繋げることができる。

しゃがみB
刀で足元を大きく払う。ダウン属性の下段攻撃。
C系もしくは必殺技でキャンセル可能。
零彗が持つ唯一の下段技なのでコレを振らないと相手は立ちガード安定になってしまう。

6B
前方へ飛び込みながら刀を振り下ろす兜割。ダウン属性の中段攻撃
足元に無敵があるので相手のしゃがみ攻撃を避けながら攻撃できる。
カウンターヒットすると相手がバウンドするので3Bなどから追撃可能。
ガードされても空中でダッシュキャンセルや着地からA邪影で暴れつぶしが可能であったりするので状況はそれほど悪くならない。
ただし、直前の行動をアドバされると空振って隙だらけになる。

3B
しゃがみ状態から刀を斜め前方に振り上げる。空中ガード不能。
他の強攻撃と比べるとリーチは短めなので、対空として使えるかは少々怪しい。
が、C系、ダッシュなどから追撃可能であり当てた場合のリターンは充分大きい。対空を狙うなら早めに振るよう心がけること。
ヒットすると相手は斜め後方に吹っ飛んでいく。

立ちC
前方に弾丸を複数個放つ。
間合いが離れるほど弾丸は散っていき、エンゲージレベルによって個数が変化する。
屈Aなどが当たる距離で出した場合、しゃがみ状態のキャラには当たらない事が多いので注意。

しゃがみC
しゃがみ状態から斜め上方に手を伸ばし弾丸を複数個放つ。
咄嗟に出せる対空としては非常に優秀であり、安易な飛び込みはコレだけで迎撃できる。
間合いが離れるほど弾丸は散っていき、エンゲージレベルによって個数が変化する。

6C
前方へ手を向けビームを発射する。射撃貫通属性。
しゃがんだ相手には当たらないことが多い。
画面端まで届くが発動までに少し時間がかかる。


~空中~

JA
斜め下に向かって蹴りを繰り出す。
見た目の割りには横の攻撃判定が広い。

JB
刀で横薙ぎの攻撃を繰り出す。
空対空として優秀な攻撃だが、下への判定はそう強くない。

J2B
6Bのような兜割。
真下からやや後方までカバーする優秀な空対地攻撃。
めくり攻撃としても使用可能。

JC
空中版立ちC。

J6C
空中版6C。
発射モーション中に着地すると動作がキャンセルされる。
着地後すぐに6Cを入力すれば連続ヒットする。

J2C
斜め下に向けて弾丸を複数個放つ。
間合いが離れるほど弾丸は散っていき、エンゲージレベルによって個数が変化する。


~ダッシュ~

ダッシュA
横に向けて蹴りを繰り出す。
横向きのJAと考えてよい。
ヒット、ガード問わず命中後にBあるいはCボタンでそれぞれのダッシュ攻撃に派生する。

ダッシュB
前方へ向けて上段から大きく刀を振り下ろす。
ヒット時、相手はレバー方向に向かって吹っ飛んでいく。壁受身は可能。
カウンター時は壁受身が不可になり追撃可能。
壁ではなく地上に当たった場合はバウンドし、こちらも追撃可能。
だが、地上の相手にガードされると大幅に不利な状態となるので注意すること。

ダッシュC
やや前方にルシフェルが登場し、多段ヒットの大玉を一つ作り出す。
発生は少し遅いが、技後の硬直はヒット中に切れる。


~投げ~

通常投げ
地上で接近してAD同時押し。
相手を上空に投げる。追撃可能な投げ技。
この投げ自体にダメージは無い。
動作の終わり際をジャンプ(ハイ含む)、もしくはダッシュでキャンセル可能。
ジャンプキャンセルする場合は追撃のしやすさからハイジャンプをお勧めする。

レバー後ろ入れ投げ
地上で接近して4+AD同時押し。
相手の脇を通り抜け、すれ違いつつ斬りつける。強制ダウンの投げ技。
位置が入れ替わる。
ここからJ2Bで表裏択を迫ることも可能。

空中投げ
空中で接近してAD同時押し。
三連撃を加えて相手を横に吹っ飛ばす。追撃可能な投げ技。










.