※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

デモブラ用語集

どんどん追加していきましょう

あ行
愛の必殺剣
零彗の超必殺技「神魔堕獄剣」のこと。クライマックス版は名称が「天魔覇王剣」に変化、二人のラブラブ度もクライマックスに。

アドバ
防御システム「リフレクト」の通称。ガード中B+C同時押し。カプコンの「ヴァンパイア」シリーズにおける同様のシステム「アドバンシングガード」の略。

意味が、解らない……。
操作キャラの一人「橘 蒼矢」の迷台詞。応用が利く。

エンゲージ
作中に於いては天使、もしくは悪魔と契約すること。

エンゲージクライマックス
エンゲージレベル(後述)がMAXの状態でA+B+Cの同時押しで発動する。
攻撃力の増加、ブライドゲージ回復の高速化、クライマックス技の発動条件解除など、マイナス要素は無いのでとりあえずこの状態になるだけでも相手に相当なプレッシャーをかけることができる。
使用した瞬間に僅かだが無敵時間が存在する。

エンゲージレベル
戦闘における契約者たちのテンション。1~3とMAXの計4段階。
前述のエンゲージクライマックスを始め、射撃技のレベル、ブライドパージの可否などこのゲームの様々な要素に絡んでくる。


か行
ガーキャン
防御システム「カウンター」の通称。ガード中レバー前+A+B同時押し。「ガードキャンセル」の略。
この攻撃で止めをさすことはできない。

キャンセル
攻撃後の隙を特定の動作でフォローあるいは軽減すること。

クライマックス
エンゲージクライマックスの略称。
条件さえ揃えればラウンドの最初からクライマックスになることも可能。

クライマックス超必
超必殺技の強化版の通称。
エンゲージクライマックス状態で超必殺技を発動するとこちらになる。
演出が変化し、ダメージが増加する。
発動にフォースゲージは無用だが、発動後はエンゲージクライマックスは強制的に終了する。

コンボ
前述のキャンセルなどを駆使して攻撃を繋いでいくこと。
画面右(もしくは左)にどれほど攻撃をつないだかが表示される。
基本的に青文字で表示されるが、相手に連携を途切れさせるチャンスがあった場合は赤文字で表示される。ただし、ブライドパージは例外。
後半になると攻撃の単発ダメージは低下していくが、まとまったダメージを取れるというメリットはソレを補って余りあるものである。


さ行
ジャンプキャンセル
特定の行動をキャンセルしてジャンプすること。本作では射撃攻撃のみジャンプキャンセルをかけることができる。

た行
タイムアップ
時間切れ時にはライフ差で勝敗を決定する。
この勝ち方には愛が無いらしく、勝者のラヴゲージは大幅に低下する。

チェーン
タイミングよくボタンを押すことで通常技を連続して繰り出すこと。「ヴァンパイア」シリーズの「チェーンコンボ」が名称の由来。

デモブラ
本作『デモンブライド』の略称。

な行

は行
パージ
「ブライドパージ」の略称。ダメージ中にA+B+C同時押し。
衝撃波を発生させ、相手を吹き飛ばす。
使用するとエンゲージレベルが1低下する。なのでエンゲージレベルが1のときは使用できない。
エンゲージレベルがMAXの時は3を飛ばして2まで低下する。

パンストカラー
にぃな、エメリアのBボタンカラーのこと。
デフォルトではガーターストッキング/生足であるところが、タイツ/パンスト着用っぽくなることから。

パンツゲー
本作の女性キャラの『パンチラ』モーションの多さを表した言葉。
同社『アルカナハート』シリーズに一切パンチラモーションが無かったのとは対照的である。

天使ラファエルのこと。また、ラファエルが行動する技のこと。


ま行
マッドパンツァー
パンチラモーションを愛好する者のこと。
本作ディレクターのせりざわ氏もマッドパンツァーの一人である。

マッドリネーマー
「必殺技名募集キャンペーン」において応募した技名が採用された応募者のこと。
エンディングのスタッフロールにも名前が出ている。

眼鏡
操作キャラの一人「橘 蒼矢」のこと。
たまに割れることでも有名。

メンナクゲー
主人公・天羽零彗の科白に「黒に染まるぜ」「クレバーに眠りな」など、渋谷系伊達ワル男子御用達ファッション誌「メンズナックル」のキャッチコピーに通じる言葉が多いことからこう呼ばれる。
ちなみに本作ディレクターであるせりざわ氏はメンナク愛読者とのこと


や行


ら行
ラヴゲージ
攻撃をあてる、くらう、射撃をあてる、その他一部の行動でも上昇していく。
ゲージが満タンになるとエンゲージレベルが上昇する。


わ・を・ん

英数字