※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

TRPGとは?



TRPGとは( テーブルトーク・ロール・プレイング・ゲーム )の略で、
ボードゲームやカードゲームの様な、テーブルゲームの一種です。

今やテレビゲームの代表的なジャンルの1つになっている「RPG」( ロール・プレイング・ゲーム )は、TRPGのシステムを基に作られたゲームになります。

言わばTRPGのテレビゲーム版が「RPG」。
「RPG」のテーブルゲーム版がTRPGになるわけです!


TRPGとRPGの良いところ悪いところ



まず最初にTRPGと「RPG」の近似性についてお話しましたが、

今やテレビゲームの代表的なジャンルの1つになっている「RPG」( ロール・プレイング・ゲーム )は、このTRPGのシステムを基に作られたゲームになります。
TRPGは何なのか?と言わばRPGのテーブルゲーム版だと思って頂ければ


直訳すると「卓上規模の演劇ゲーム」みたいな意味になります。

少人数のGMゲームマスター )と、3~5名程度のPLプレイヤー )で行われるゲームで、参加できる人数はゲームよっても様々です。

基本的にPL達は、それぞれ1人のPCプレイヤー・キャラクター )を受持つ。これはゲームに参加する際にロールプレイ(演じる)が物語の主人公となって、
あらかじめ設定された世界観やゲームルールを基にGMは脚本から物語の進行役となる「ストーリーテラー」や、物語に深みを持たせる為の「脇役」や「敵役」を演じ、