アレサ【あれさ】


ピンク色のパーカーを着た幼女。初出はパー速の安価。
その当時は安価によって「2万でどうかね?」が口癖だった。
借金の形に売られて母とも生き別れ、幼くして売春婦をしていたが、
路頭をさまよっていたところをアリサに拾われて義理の妹となる。
売春婦の仕事をする上で大根で練習をしていた経緯があり、大根を常備している。
元が不幸属性なキャラだけに鬱展開、ホラー方面で使われる事が多く、
その影響か頭がハゲてしまったり「アレサはもうなにもいらないのだ…」という名セリフと共に天魔アレサ(下記)といったネタが生まれた。

天魔アレサ

アレサが天魔化した魔物。
まれに絶望の果てに変異した場合がこの姿となる。

関連キャラ



カテゴリ:王国・勇者軍