総ダメージ計算


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ラテールのダメージ計算式は物理職・魔職ともに類似した式で与えられ以下のような計算式と予測できる。

攻撃力とスキル係数、防御力を考慮した基本ダメージLの計算式は、

L = \{2W(1+p_1+Sp_2)+\alpha k(1+p_3+Sp_4)\}\exp(-\frac{R}{R_x})+D

最大・最小やクリティカル、BAなどを考慮した実質ダメージyの計算式は、

y = L(1+\frac{\Sigma a_i}{2})\{1+Q(0.5+\Sigma c_i)+B(0.2+\Sigma b_i)\}+D_e


W:武器攻撃力・属性値 p_{i}:スキルパラメータ S:スキルレベル 
\alpha:定数(0.3~0.5)*筋力・魔力コントロール倍率
 k:筋力・魔力 D:追加ダメージとダメージ減少の差分
R:敵の防御力・抵抗 R_x:敵の防御力・抵抗係数(物理攻撃の場合Rp=3761.35)
\Sigma a_i:最大・最小ダメージの総和(s.t.最小≦最大+10) \Sigma c_i:クリティカルダメージの総和 
Q:クリティカル確率(0≦Q≦1)) B:バックアタック判別値(∈0,1))
\Sigma b_i:バックアタックダメージの総和 D_e:属性追加ダメージ項

ドラグーン固有最適化

以上の結果を基にしたドラグーンの固有スキルを最適化するソフトと
さわむらのキャラで検証した結果は下の添付ファイル。

bj1.
y_{1} = (W_{min}+W_{max}+\alpha ck+D)\cdot \frac{b_{min}+b_{max}+\Sigma a_k+\Sigma a_l}{2}

y_{2} = (W_{min}+W_{max}+\alpha k+D)\cdot (\frac{1+s_i+\Sigma a}{2})\{1+Q(0.5+t_i+\Sigma c)\}
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|