ミシェル・ノーラン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前
ミシェル・ノーラン
所属
BARクレセントのマスター
性別/年齢
♀/20代後半
シンドローム
エンジェルハイロゥ/オルクス

外国人街にあるどこか独特の洒落た雰囲気を漂わせるBARクレセントの女マスター。黒髪に褐色の肌を持つ美人であり、彼女目当ての客も少なからずいる。裏の顔として月代の、特に西半分のきな臭い地域における情報を(レネゲイド関連含めて)取りまとめており、時間帯によってはその筋の客もちらほら見られる。

本件における黒幕の片割れ。素性は元UGNのエージェントであり、その目的はかつて“飛来物”に取り込まれた実験体の少女ゆえを救い出し、彼女が生きてゆける場所を作り出すこと。要とは腹違いの姉弟であり“ミシェル・ノーラン”は偽名ということになる。

頭は切れるのだが気分屋なところがあり、しばしば要の立てた計画を土壇場で斜め上に踏み倒す。実際土壇場での判断力や行動力に優れ、下手に結果を出せるものだから要も強くは言えないという悪循環だか何なんだか。
何だかんだでエージェント時代からの相方であり、自分の無茶も要のフォローあってこそと言う部分は内心では理解している何だかんだでコンビネーションの良いコンビ。


行動履歴


  • 2日目:夜、ドミニコと速水の訪問を受け、ジャムノ介(仮)の行方について情報を売る。当然のようにドミニコの素性を看破してのけたあたりは情報屋の面目躍如といったところなのか。

  • 3日目:夕方、店を訪れたドミニコに対して“白眼の”アリエッタの情報などを売る。ドミニコのことを随分と気に留めているようだが…?

  • 4日目:昼頃、情報を求めるドミニコに紅い賢者の石の情報を中心に提示。新たに魚住の情報などを与える。そして追加でまだドミニコも知らない紅い賢者の石のひとつが持つ固有能力を教えたようだが……果たしてそこまで知っている彼女は何者なのだろうか?

  • 5日目:表舞台でドミニコがUGNとイザコザを起こしている隙を縫って自分たちのことを追跡していた木下を返り討ちに。その後、UGNのイリエ&雨宮vsFHのアリエッタ&ドミニコという壮絶なバトルの最後にちゃっかり介入、とうとうその正体をPCたちに披露する。≪ナーブジャック≫を使ってまんまとドミニコが3つ集めていた石のうち1つを奪取。

  • 6日目:引き続き決戦の準備を整えつつ、ドミニコと接触。自分たちの事情を話すことをカードに懸命にドミニコを説得、自分たちに協力させることに成功する。結果としてアリエッタもこちら側に付く事になり最終決戦の戦力が随分と拮抗することに。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。