仮想IPアドレス設定


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

仮想IPアドレス設定

仮想IPアドレスを作成したいインターフェースのファイルをコピー。
ここでは、/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0をコピー

# cd /etc/sysconfig/network-scripts
# cp -i ifcfg-eth0 ifcfg-eth0:1

コピーしたifcfg-eth0:1をviコマンドで編集。

# vi ifcfg-eth0:1


DEVICE=eth0:1 ← DEVICEをeth0:1に変更
BOOTPROTO=static
BROADCAST=172.16.175.255
HWADDR=00:16:01:3E:5E:E7
IPADDR=172.16.175.14 ← IPADDRを変更
NETMASK=255.255.255.0
NETWORK=172.16.175.0
ONBOOT=yes
TYPE=Ethernet


ネットワークを再起動。

# /etc/init.d/network restart

PCからpingを打って確認。

C:\Documents and Settings\asterisk>ping 172.16.175.14

Pinging 172.16.175.14 with 32 bytes of data:

Reply from 172.16.175.14: bytes=32 time<1ms TTL=64
Reply from 172.16.175.14: bytes=32 time<1ms TTL=64
Reply from 172.16.175.14: bytes=32 time<1ms TTL=64
Reply from 172.16.175.14: bytes=32 time<1ms TTL=64
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|