GNUとUnixのコマンド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1. コマンドラインで操作する

  • 重要度 : 4

  • 説 明 : コマンドラインを使用して、シェルおよびコマンドと対話する。この目標は、bashシェルを使用することを想定している。

  • 主要な知識範囲
   1つのシェルコマンドおよび1行のコマンドシーケンスを使用して、コマンドラインでの基本的な作業を行う
   定義することを含めたシェル変数の使用と変更、環境変数の参照とエクスポート
   コマンド履歴の使用と編集
   定義済みパス内に存在するコマンドおよび存在しないコマンドの呼び出し

  • 重要なファイル、用語、ユーティリティ
   .
   bash
   echo
   env
   exec
   export
   pwd
   set
   unset
   man
   uname
   history



2. フィルタを使ってテキストストリームを処理する

  • 重要度 : 3

  • 説 明 : テキストストリームにフィルタを適用する。

  • 主要な知識範囲
   テキストファイルやストリームの出力をテキストユーティリティフィルタに送り込み出力を変更するために、GNU textutilsパッケージに含まれる標準的なUNIXコマンドを使用する。

  • 重要なファイル、用語、ユーティリティ
   cat
   cut
   expand
   fmt
   head
   od
   join
   nl
   pr
   sed
   sort
   split
   tail
   tr
   unexpand
   uniq
   wc


3. 基本的なファイル管理を行う

  • 重要度 : 4

  • 説 明 : 実行可能なプログラムが依存する共有ライブラリを見つけ、必要があればインストールする。

  • 主要な知識範囲
   個々のファイルおよびディレクトリをコピー、移動、削除する
   複数のファイルおよびディレクトリを再帰的にコピーする
   ファイルおよびディレクトリを再帰的に削除する
   基本的なものから高度なものまで、ワイルドカード規則をコマンドで使用する
   findを使用して、種類、サイズ、または時刻を基にファイルを見つけて操作する
   tar、cpioおよびddの使用方法

  • 重要なファイル、用語、ユーティリティ
   cp
   find
   mkdir
   mv
   ls
   rm
   rmdir
   touch
   tar
   cpio
   dd
   file
   gzip
   gunzip
   bzip2
   ファイルの展開


4. ストリーム、パイプ、リダイレクトを使う

  • 重要度 : 4

  • 説 明 : テキストデータを効果的に処理するためにストリームのリダイレクトや接続をする。この作業には標準入力、標準出力、標準エラー出力へのリダイレクト、あるコマンドの出力を別のコマンドの入力にパイプする、あるコマンドの出力を別のコマンドの引数として使用する、出力を標準出力とファイルの両方に送るといったことが含まれる。

  • 主要な知識範囲
   標準入力、標準出力、標準エラー出力をリダイレクトする
   あるコマンドの出力を別のコマンドの入力にパイプする
   あるコマンドの出力を別のコマンドの引数として使用する
   出力を標準出力とファイルの両方に送る

  • 重要なファイル、用語、ユーティリティ
   tee
   xargs


5. プロセスを生成、監視、終了する

  • 重要度 : 5

  • 説 明 : 基本的なプロセス管理を行う。

  • 主要な知識範囲
   ジョブをフォアグラウンドやバックグラウンドで実行する
   ログアウト後にも実行が継続されるようにプログラムにシグナルを送信する
   活動中のプロセスを監視する
   プロセス群を選択し、並び替えて表示する
   プロセスにシグナルを送信する

  • 重要なファイル、用語、ユーティリティ
   &
   bg
   fg
   jobs
   kill
   nohup
   ps
   top
   free
   uptime
   killall


6. プロセスの実行優先度を変更する

  • 重要度 : 2

  • 説 明 : 作成されるジョブのデフォルトの優先度を知っている。

  • 主要な知識範囲
   デフォルトよりも高い、または低い優先度でプログラムを実行する
   実行中のプロセスの優先度を変更する

  • 重要なファイル、用語、ユーティリティ
   nice
   ps
   renice
   top


7. 正規表現を使用してテキストファイルを検索する

  • 重要度 : 5

  • 説 明 : 正規表現を使用してファイルおよびテキストデータを操作する。これには、いくつかの表記要素から成る簡単な正規表現の作成も含まれる。また、正規表現ツールを使用して、ファイルシステムまたはファイルの内容からの検索を実行することも含まれる。

  • 主要な知識範囲
   いくつかの表記要素から成る簡単な正規表現を作成する
   正規表現ツールを使用して、ファイルシステムまたはファイルの内容からの検索を実行する

  • 重要なファイル、用語、ユーティリティ
   grep
   egrep
   fgrep
   sed
   regex(7)


8. viを使って基本的なファイル編集を行う

  • 重要度 : 5

  • 説 明 : viを使ってテキストファイルを編集する。これには、viの操作、基本的なviモード、テキストの挿入、編集、削除、コピー、検索が含まれる。

  • 主要な知識範囲
   viを使用してドキュメントを表示する
   基本的なviモードを使用する
   テキストを挿入、編集、削除、コピー、検索する

  • 重要なファイル、用語、ユーティリティ
   vi
   /, ?
   h,j,k,l
   i, o, a
   c, d, p, y, dd, yy
   ZZ, :w!, :q!, :e!
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|