host


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DNSサーバを使ってドメイン、ホストに関する情報が表示されます。
デフォルトだと、ホスト名とIPアドレスの変換だけを行います。
DNSによる名前解決がされているかを確認するために利用できます。

# host [オプション] ホスト名/ドメイン名/IPアドレス [問い合わせ先DNSサーバ]



引数にホスト名を指定すると、正引きが行われ、IPアドレスが表示されます。
次の例ではcipl.lpi.jpのIPアドレスを調べています。

# host example.lpi.jp
  example.lpi.jp has address 203.175.75.50


IPアドレを指定すると、逆引きが行われます。

# host 203.175.75.50
  50.75.175.203.in-addr.arpa domain name example.lpi.jp

リソースレコードタイプを指定する場合は「 -t オプション 」を使います。
次の例では、cipl.orgのMXレコードを調べています。
mail.cipl.orgがメールサーバであることがわかります。

# host -t mx cipl.org
  cipl.org mail is handred by 10 mail.cipl.org.
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|