ルーティング


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

TCP/IPネットワークにおいて、複数のネットワーク間でデータが適切に届けられるように、
データの通過する経路(ルート)を制御することをルーティングという。

ルーティングを行うための情報は、ルーティングテーブルに格納される。
ルーティングテーブルには、宛先のネットワークやホストと、その宛先へ送る際のアドレスが記されている。
宛先のIPアドレスが自分の所属しているネットワークであれば、直接宛先へとパケットを送るが、
そうでない場合は、ルーティングテーブルを見て宛先を判断する。
ルーティングテーブルの操作にはrouteコマンドを使う。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|