ネットワーク基本設定


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※LPIC102の範囲での説明となります。

ネットワークの設定をする際は二つの方法があります。
①コマンドを使用して設定する。
②設定ファイルを記述する。
コマンドを使用した場合、システムやネットワークの機能を再起動すると、設定が変更する前に戻ってしまいます。
なので、永続的に使用する設定を行う場合は設定ファイルに記述するようにしましょう。
※設定ファイルの場所はディストリビューションによって、違う場合があります。

⇒サーバのホスト名を定義しておく
⇒名前を解決する時の優先順※nsswitch.confが優先になります。
⇒名前を解決する時の優先順(NIS+も指定可能)
⇒DNSサーバ・ドメインの指定
⇒ホスト名やデフォルトゲートウェイの指定
⇒NICデバイスの指定と設定
※ネットワーク設定の変更をしたら以下のコマンドを実行してrestartしましょう※
# /etc/rc.d/init.d/network restart
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|