expr


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

exprコマンドは与えられた式を評価し、結果を標準出力する。文字列や数値を式に含めることができる。
シェルにエスケープされないために「"」や「'」で囲む必要がある。
シェルスクリプト上の計算機として利用されることが多い。

書式
expr 計算式

$ expr 1+1

上記は1+1の結果2を出力する。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|