RAID1(ミラーリング)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

複数のディスクに同じ内容を並行して書き込み、1台のディスクのように扱います。
RAIDアレイを構成するディスクの1台がクラッシュしたとしても、
残りのディスクに同じ内容のデータが記録されているので、
それを使い復旧するすることもできます。

しかし同じ内容を複数のディスクに書き込むので、100GBを3台使いRAID1を
実現しても利用できるディスク容量は100GBです。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|