デバイス、Linuxファイルシステム、ファイルシステム階層標準


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1. パーティションとファイルシステムの作成

  • 重要度 : 2

  • 説 明 : ハードディスクなどのメディア上でディスクパーティションを構成し、ファイルシステムを作成する。これには、スワップパーティションの操作も含まれる。

  • 主要な知識範囲
   各種のmkfsコマンドを使用して、パーティションの作成と設定、以下のようなさまざまなファイルシステムを作成する

  • 重要なファイル、用語、ユーティリティ
   ext2
   ext3
   xfs
   reiserfs v3
   vfat


2. ファイルシステムの整合性を保持する

  • 重要度 : 2

  • 説 明 : 標準的なファイルシステムだけでなく、ジャーナリングファイルシステムに関連付けられたデータも保持する。

  • 主要な知識範囲
   ファイルシステムの整合性を確認する
   空きスペースおよびinodeを監視する
   単純なファイルシステムの問題を修復する

  • 重要なファイル、用語、ユーティリティ
   du
   df
   fsck
   e2fsck
   mke2fs
   debugfs
   dumpe2fs
   tune2fs
   xfsツール(xfs_metadumpおよびxfs_infoなど)


3. ファイルシステムのマウントとアンマウントをコントロールする

  • 重要度 : 3

  • 説 明 : ファイルシステムをマウントするための設定ができる。

  • 主要な知識範囲
   ファイルシステムを手作業でマウントおよびアンマウントする
   ブート時にファイルシステムをマウントするよう設定する
   リムーバブルなファイルシステムをユーザがマウントできるように設定する

  • 重要なファイル、用語、ユーティリティ
   /etc/fstab
   /media
   mount
   umount


4. ディスククォータを管理する

  • 重要度 : 1

  • 説 明 : ユーザ用のディスククォータを管理する。

  • 主要な知識範囲
   ファイルシステムにディスククォータを設定する
   ユーザのクオータレポートを編集、確認、生成する

  • 重要なファイル、用語、ユーティリティ
   quota
   edquota
   repquota
   quotaon


5. ファイルのパーミッションと所有者を管理する

  • 重要度 : 3

  • 説 明 : 適切なパーミッションと所有者権限を使用して、ファイルへのアクセスを制御する。

  • 主要な知識範囲
   通常ファイル、スペシャルファイル、およびディレクトリに対するアクセスパーミッションを管理する
   SUID、SGID、スティッキービットなどのアクセスモードを使用して、セキュリティを維持する
   ファイル作成マスクの変更方法を把握する
   グループフィールドを使用して、グループメンバーがファイルにアクセスできるようにする

  • 重要なファイル、用語、ユーティリティ
   chmod
   umask
   chown
   chgrp


6. ハードリンクとシンボリックリンクを作成・変更する

  • 重要度 : 2

  • 説 明 : ファイルに対するハードリンクとシンボリックリンクを作成して管理する。

  • 主要な知識範囲
   リンクを作成する
   ハードリンクとソフトリンクを識別する
   ファイルのコピーとリンクの違い
   システム管理業務をサポートするためにリンクを使用する
   重要なファイル、用語、ユーティリティ


  • 重要なファイル、用語、ユーティリティ
   ln


7. システムファイルを見つける、適切な位置にファイルを配置する

  • 重要度 : 2

  • 説 明 : 一般的なファイル位置とディレクトリ分類を含む、FHS(Filesystem Hierarchy Standard:ファイルシステム階層標準)に習熟する。

  • 主要な知識範囲
   FHSにおけるファイルの正しい位置を理解している
   Linuxシステムで、ファイルやコマンドを見つける
   FHSで定義されている重要なファイルやディレクトリの位置や目的を知っている

  • 重要なファイル、用語、ユーティリティ
   find
   locate
   updatedb
   whereis
   which
   type
   /etc/updatedb.conf
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|