火祭幹次

火祭幹次(ヒマツリ・カンジ)



キャラクターデータ


種族 所属 精神エネルギー エニグマ 邪気の色
炎熱羊 レインパッカー 地球力情炎 フリューカムイ

モデルはカカロット

登場話数


2、12、15話、フォル67話、NORTH 1、2話

解説


レインパッカーの隊長。赤羊の亜種「炎熱羊(グレンオーガ)」の末裔。初登場時多分13歳。
前リーダーで農業王(アグリマスター)アララギ・ホロキョウの遺志を継ぎ、
戦争ビジネスに代わる農業ビジネスの啓蒙活動をしている。
魔界消滅後は農業法人ネイケフイケキロロ本社に勤務。

作者による解説


北国の赤羊集団レインパッカー」の現リーダー。
赤羊の亜種の炎熱羊(グレンオーガ)の最後の生き残りであり、炎のエニグマの能力を借りる事で自在に操る。
エニグマの名はフリューカムイと言い、背中の肉の中に埋め込まれている。
種族が違うので赤羊に大して向ける性欲がゼロである。「一度たりとも勃たず」、シホをよく失望される。
しかし、本人は「一族再興」を考えていない事も無い。ただし妻を娶るとしても「一人」だと決めている。
生物系の理学に秀で、趣味でずっと動物の研究を続けている。
今まで色々な夢の変遷を経てきたが、いつも若干過激気味。
周囲をついてこさせるのは苦手な感じ。だが飛び抜けた明るさで勢いだけはキープ。
やる気をドーパミンの量はピカイチなので恐ろしい修行量により実力はピカイチ。
冷静さと情熱を兼ね備え、学習意欲も旺盛。一種の天才と言える。
夢の根幹には地球環境の改善がいつもあり、その為の手段がコロコロ変わる。
自分で「地球と甘えたい母親を同一視しているんだ」と分析しているが、ソレが正解なのかどうかは誰も知らない。
知新環境工科専門学校のインストラクターの資格を持っていて偶に教えている。
好きな作家は宮沢賢治。シホに「一生童貞は真似しないで」と念を押されている。

関連項目



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|


■ 雲林院水徒シリーズ

■ その他の作品


取得中です。

-
今日  -
昨日  -