食糧増産命令

ここはキノウツン藩国の食糧生産に関するものを集めた場所です。

SS

メイドさん漁へ行く(文士:高原鋼一郎)

「メイドの海は~私の海~」
(本編はこちら

水と高さと美味しいご飯(文士:浅田)

「ぐーたら男は英雄であるか」
「いいえ先生。英雄がぐーたら男であってもぐーたら男が英雄ではありません」
「よし、廊下にたってなさい」
(本編はこちら

メイド学校の課外授業風景(稲作編)(空気)

「うわつ とっとっとっと…くぅぅぅ 耐えろ 耐えるんだわたし!!ってもう無理…」
(本編はこちら

砂漠における食料収集隊レポート(小宇宙)

「結局、この"不思議な土"ってのは何なんだろうね?」
(本編はこちら

ヤギと羊の放牧(船橋)

 飼育したヤギや羊の肉は、国民の貴重なたんぱく源となっており
藩国の名物であるメイド喫茶などでも見かけるだろう。
(本編はこちら

摂政の猫缶計画~魚と野菜と若鶏と~(アシタスナオ)

猫缶と鶏肉。
(本編はこちら

淡水化プラント建造計画~プロジェクトリーダー・志木 タケル編その1~(青狸)

このキノウツン国を挙げての一大プロジェクトのリーダーとして抜擢された男の名を、
志木タケル、という。
(本編はこちら

淡水化プラント建造計画~プロジェクトリーダー・志木 タケル編その2~(青狸)

キノウツン国に食糧増産令が発令されてからまもなく、
中央政庁は兼ねてから計画を進めていたあるプロジェクトの完成を急がせる指令を出した。
(本編はこちら

淡水化プラント建造計画~プロジェクトリーダー・志木 タケル編その3~(青狸)

それから数ヶ月。プラントの工事は順調に進み、中に搬入される機械類も、
甲斐の指揮の下でその目覚しい性能を発揮しつつあった。
(本編はこちら


イラスト


食用サボテン栽培(技士:キノウツン)


水田(船橋)



ドームや農場ビルだけでなく地上でも稲作が行われている。
乾燥に強い品種を栽培し、土は地下から粘土質のものを掘り出して使用している

農場(庄津K太郎)



唐辛子畑(彩雨)

#ref error : ファイルが見つかりません (tougarashi.png)

アナゴ漁(技士:稲垣)





おまけ



メイド教育機関の新入生達も慣れない手つきで炊き出しのお手伝いをしている模様
(推定作業時間満たしてないので判定なしでいいです)