▼整理中...









▼現在閲覧中のページアクセス
今日 : -
昨日 : -
トータル : -

翻訳メモ



ZERO HOUR


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



MISSION OBJECTIVE:
 > Hold out until extraction
CREDIT REWARD:
 > 55,000

+ 実績

ミッション・ブリーフィング

Adjutant: With the artifact secure you need to wait for transport at Backwater Station before you can leave Mar Sara. Transportation is on the way.
マー・サラから離脱する前に、バックウォーター・ステーションで入手したアーティファクトの輸送部隊を待つ必要があります。輸送部隊は現在こちらに向かっています。

Adjutant: Caution is advised - Dominion security forces may succeed in tracking the artifact to the station.
警戒を怠らないことをお勧めします。ドミニオンの警護部隊がアーティファクトの探知に成功する可能性があります。


ミッション開始シーン

Raynor: I've got transport coming to pick us up, all we gotta do is sit tight.
輸送部隊をこちらに向かわせた。後はどっかり座ってればいい。

Tychus: Don't sound too hard. I figure we earned ourselves a little R&R -
難しくは聞こえんな。少しばかりR&Rを取る資格があると思うんだが。

Adjutant: Commander, I'm detecting a massive concentration of zerg bio-signatures landing at the abandoned dig site.
コマンダー、大規模なザーグの生体反応が、発掘現場跡へ向かっています。

Raynor: I shoulda known it! Damn you, Tychus!
くそ、これはどういうことだ、タイカス!

Tychus: I swear, man - I didn't know nothin' about no zerg!
誓って言うが、ザーグのことは知らねーぞ!

Adjutant: Given their current course, the zerg will overrun this location within the hour.
このコースだと、あと1時間以内に侵攻してきます。

Raynor: Hell... We gotta hold out long enough for extraction.
くそ、(アーティファクトを)回収するまで持ちこたえねばならんな。

Raynor: If we man the bunkers and hold those two bridges as long as we can we just might stand a chance.
Bunkerに人を入れて二つの橋で待ち構えれば、何とか見込みはある。

Raynor: We're gonna have a real fight on our hands here.
これは本物の戦闘がお待ちかねだな。

Tychus: I been in plenty of hold-outs before...
耐久戦は何度もやったが...

Raynor: Not against the zerg, you ain't.
ザーグが相手なのは初めてだろう。


ミッション中

[Tutorial] New Structure: Bunker
- Defensive structure - A Bunker protects up to four infantry unis. Select infantry units and right-click on the Bunker to load them into it. Units inside a Bunker have +1 range to their attacks. Bunkers can be Salvaged to return their Mineral cost if they are no longer needed.
- 防衛建造物 - Bunker は4体の歩兵ユニットを守ります。歩兵ユニットを選択し、バンカーを右クリックすることでユニットをバンカーに入れることができます。バンカーの中にいるユニットは、攻撃範囲が1段階あがります。バンカーが不要になった場合は、解体して資源を回収することができます。

[Tutorial] New Structure: Reactor
- Add-on structure - You can now construct a Reactor add-on for your Barracks . This allows two Marines to be trained simultaneously.
- アドオン建造物 - Barracks にリアクターを構築することができるようになりました。リアクターは2体の Marines を同時に訓練することができます。

[Tutorial] New Structure: Engineering Bay
- Upgrade structre - You can increase your infantry's damage and armor by purchasing upgrades at the Engineer Bay . An Engineer Bay also allows you to construct Missile Turrets .
- アップグレード建造物 - Engineering Bayでアップグレードを購入することで、歩兵の攻撃力や防御力を上げることができます。また、 Engineer Bay があると Missile Turrets を建設できるようになります。

[Tutorial] New Structure: Missile Turret
- Anti-air defense structure -- Missile Turrets automatically lock on enemy air units. Missile Turrets are an excellent defense against Zerg air units such as Mutalisks .
- 対空防衛建造物 -- Missile Turrets は自動的に敵の飛行ユニットをロックオンします。 Missile Turrets はザーグの Mutalisks のような飛行ユニットに対して非常によい防御となります。

Raynor: Get some SCVs reparing thos bunkers! (一定のダメージを食らうと)
SCV を使って Bunker を修理するんだ!

[Tutorial] New Ability: Repair
- SCVs can repair damage to strucuters and mechanical units for a small resource cost. Right-clicking on the Rapir ability on an SCV will toggle auto-repair on and off. Auto-repair causes the SCV to repair nearby damaged units.
SCVは建造物や機械ユニットのダメージを少しの資源を消費して修復することができます。修理技能上で右クリックをすることで、自動修復のON/OFFを切り替えることができます。自動修復がONの場合、SCVは近くのダメージを負ったユニットを自動的に修復します。

Marine: To anyone hearing this message, we're pinned down near Backwater Station! Please assist!
誰か聞こえてますか、バックウォータ付近で立ち往生してるんだ!救援を!

Tychus: Multiple air bogies dtected! ETA: Right the hell now!!
多数の飛行物体を感知しやがったぞ!到達予定はもうすぐでやがる!

Raynor: Keep at it boys, our ride's on its way.
続け皆、俺らの足が来るぞ!

Marine: We need imediate support! Hostiles all around us. Is anyone out there?
早急の支援が必要だ!俺達の周りは敵だらけだ。誰か居ないのか?

Raynor: Thanks for the assist! We're with you, Raynor!
助けてくれて感謝する!付いて行くぜレイナー!

<バンカーをすべて破壊されたとき>
Tychus: We're getting tore up out there. We gotta fall back to higher ground!
分断されつつあるぞ。高台の方に引き返すんだ!

<防衛残り時間1分>
Horner: Commander, this is Matt Horner. Just hold on! Cavalry's on the way!
コマンダー、こちらマット・オナー。踏ん張ってください!救助に今参ります!

Raynor: Take your time, Matt. No rush!
ゆっくりしていけ、マット。慌てなさんな!


<防衛時間完了>
Horner: Cavalry's arrived! Anyone still alive down there?
救助部隊、到着しました!生存者は居ますか?

Raynor: Good to see ya, Matt! Welcome to the party!
会えて嬉しいぞ、マット!パーティにようこそ!

Horner: Glad we made it in time, Sir. Now let's get you boys outta there.
間に合って良かったです、サー!さぁ、ここからおさらば致しましょう。


ミッション達成後

シネマ【ESCAPE FROM MAR SARA】挿入

Horner: There's no telling what the zerg will throw against us this time. Sir, we need to make sure our hardware and munitions are up to the challenge.
今後ザーグが何をしてくるか予測できません。サー、充分な性能の武器と装備、資材を確保しておく必要があります。

Raynor: Yeah, I'll check in with Swann down in the armory. Knowin' him, he's already got upgrades for us.
そうだな、兵器庫のスワンに相談しておこう。あいつのことだから、もう改良の用意ができてるだろうな。

Horner: I hate to ask, sir -- but is there a reason that convict's still on my bridge?
サー、非常に言いたくはないのですが――あの囚人が私の船に居る必要があるのですか?

Raynor: Easy, Matt. Tychus is one of my oldest friends. He helped me out of a real bind a few years back. I owe him.
大丈夫だマット。タイカスは俺の古くからの友達だ。何年か前に厄介な窮地から助け出してもらったこともある。借りがあるんだよ。

Horner: Well your friend has a criminal record as long as...
ですがご友人の犯罪歴の長さは...

Raynor: Mine? Believe me, if Tychus Findlay wanted me dead, I'd be dead already.
俺と同じくらいか?信用してくれ、もしタイカス・フィンドレイが俺を殺そうなんて思ってるとしたら、とうに死んでるさ。

Horner: (Not liking it) Understood, sir.
(不承不承) 了解しました、サー。

▼Armory
▽Swann(Armoryに入ると自動で話しかけてくる)
Swann: Hey everybody! Our glorious leader has returned! Hey man, what's up, cowboy?
おいみんな!我らが栄光あるリーダーが帰ってきたぞ!ようカウボーイ、調子はどうだ?

Raynor: What do ya got for me, Swann?
仕事はどうだ、スワン?

Swann: The usual -- buildin' up our standin' forces.
いつもどおり、常備軍の装備増強だな

Raynor: Bringin' my troops and hardware up to speed, huh?
俺の兵隊と装備を最強にしてくれてるってわけだな?

Swann: Yup. You can add upgrades for their tech right here on the console. But buildin' an army on the run ain't cheap. You brought back credits this time, right?
ああ。ここの端末から装備をアップグレードできる。だが国に追われながら軍隊を作り上げるってのは安くはないぞ。今回は資金も手に入ったんだろう?

Raynor: Look, I know money's been tight - but that artifact we just picked up from Mar Sara's gonna solve everything!
うむ、金が厳しいのは俺も知ってる。でもマー・サラで手に入れたアーティファクトで全部解決するさ!

Swann: I've heard that before, brother.
前にも同じこと言ってたな、兄弟。

Raynor: It's different this time.
今度は違うぞ。

Swann: Yeah, I heard that one, too.
ああ、それも聞いたな。

▽Swann
Raynor: Upgrading what we got is all well and good, but when're we getting new hardware? Lotta gaps in our inventory right now.
既にあるものをアップグレードしてくのは、それはそれでいいんだが、新しい装備は手に入らんのか?見たとこ足りないのが結構あるぞ。

Swann: Sometimes we take a job with some kinda new hardware and I get a schematic for it so we can make more of 'em. The plans for other stuff we gotta either beg, borrow or steal.
新型の設計図が手に入る仕事があれば、それを使って増産できる。それ以外はせびるか、借りるか盗むかしないと無理だ。

▼Bridge
▽Horner
Raynor: Just how bad is it, Matt?
マット、どれだけひどい状況か教えてくれ。

Horner: Zerg are attacking all over the sector, sir. Mengsk pulled the fleet back to protect the Dominion core-worlds, leaving the fringe worlds to fend for themselves. It's a nightmare.
ザーグが全面的に攻撃をしかけています、サー。メンスクがドミニオン中心部の防衛のため兵を引き上げさせたので、辺境地域では自衛するしか術がなくなっている状況です。これはもう悪夢ですよ。

Raynor: There's no way we can stop an alien invasion with one capital ship and a handful of volunteers.
エイリアンの進攻を母艦一隻と一握りの義勇兵で食い止めるのは無理な相談だぞ。

Tychus: 'Best we just stay clear, partner. [Happy 70]We can earn ourselves a fortune working for Moebius while this whole thing blows over.[/Happy]
近寄らないのが一番だ、相棒。そっちでどんちゃかやってる間に、こっちはメビウスの仕事で一儲けさ。

Horner: You don't get it, convict - this isn't gonna just 'blow over'! The zerg won't stop until we're all dead!
囚人、あんた分かっちゃいないな。これはどんちゃかどころの話じゃないんだ!ザーグは私達が一人残らず殺されるまで止まらないぞ!

Raynor: Don't worry, Matt - we ain't sittin' this one out. But we're not exactly in tip top shape either. We'll earn some cash and build up our forces so we can make a difference when it counts.
心配するな、マット。だんまりを決め込むつもりはないさ。ただし俺たちもベストコンディションじゃない。まず資金調達、それから力を蓄えていざという時にものを言わせてやるんだ。

▽Tychus
Tychus: One helluva ship y'got here, Jimmy. How'd you get a hold of a floating palace like this?
大した船じゃないか、ジミー。こんな空飛ぶお屋敷をどこで手に入れたんだ?

Raynor: The Hyperion was Mengsk's flagship back in the day. Me and Matt decided to 'borrow' her when we parted company with him. This old baby's seen us through some tight spots.
ハイペリオン号は昔はメンスクの旗艦だったんだ。奴とおさらばした時にこいつをマットと「借りる」ことにしてね。こいつのおかげで、にっちもさっちもいかないところを助かったことも何度かある

Horner: Speaking of tight spots, Tychus - why are you still wearing that suit on my bridge?
にっちもさっちもと言えば、タイカス...私の船でどうしてまだそのスーツを着てるんだ?

Raynor: Yeah - what, did you bust the zipper or something?
そうだ。何だお前、ジッパーが壊れたりしたのか?

Tychus: Ok, so I might've had a little help when I broke out of prison. Let's just say it came at a price. I get to stay locked up in this suit 'til I pay off all my debts...
そうだな、脱獄した時にちょっと助けを借りたかもしれんだろう。それもタダじゃなかった、とだけ言っておこうか。借金を全部返すまではこのスーツに閉じ込められてなきゃならねぇんだ...

Raynor: And who's collectin' those debts? Who sprung you?
で誰が借金を取り立てるんだ?誰がお前を出した?

Tychus: Them Moebius boys, of course. I didn't just run into them in a museum, y'know. They want them artifacts somethin' fierce.
メビウスの坊主共さ、もちろん。博物館でばったり会ったわけじゃないぜ。あいつら、どうしてもアーティファクトが欲しいのさ。

Raynor: (to Tychus) Your debts better not bite us in the ass, Tychus. Coverin' for your shenanigans ain't part of the deal.
(タイカスに向かって)タイカス、お前の借金問題が後から俺達を悩ませるなんてのはごめんだぜ。おふざけの後始末は契約の範囲外だ。

▽Star Map
Raynor: What's our general status, Matt?
状況は?マット。

Horner: We've picked up a distress call from the planet Agria. There's a colony there under attack by the zerg.
救難信号をアグリア惑星から受け取りました。ザーグの攻撃にさらされているコロニーがある模様です。

Horner: Your convict buddy Tychus lined up a mission retrieving another artifact. It's on a protoss shrine-world called Monlyth.
囚人のお友達のタイカスがまた別のアーティファクトを回収するミッションを手配しました。モンリスというプロトスの聖地が目的地です。

∵Stetmann
Stetmann: Uh sir? Any chance you'll get the lab up and running soon? That'd be great.
あの、サー?ラボがまたもうすぐ再稼動したりしませんかね?そうだと嬉しいです。

∵Cade(画面右奥を歩いている脇役)
Cade: It's an honor to serve under you, Commander.
あなたの下で働けて光栄です、コマンダー。

添付ファイル




▼日本語コミュニティ、大会運営
Starcraft 2 JP Community
PlayGG
ニコニコミュニティ StarCraftⅡ


▼LiveStreaming
Starcraft 2 JP Community
TeamLiquid