▼整理中...









▼現在閲覧中のページアクセス
今日 : -
昨日 : -
トータル : -

翻訳メモ



〔HotS〕EP-UNIT P2

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

進化室(ユニット)

+選択性アビリティ
▼Vicious Glave
Mutalisk's attacks bounce three more times, hitting up to six targets.
Bounces deal increased damage and travel farther.
ミュータリスクの反射攻撃は更に3回跳ねるようになり、合計6つの目標まで増加する。
反射ダメージは増加し、遠くまで反射するようになる。

Glave wurm symbiote, simple sequences. Ample room for improvement.
Can mutate constitution of cartilaginous framework, amplify damage of impact.
Will increase number of targets affected by wurm before structure failure, disintegration.
共生状態にあるGlave wurmのDNAはシンプルだ。改善には十分な余地がある。
 補足:MutaliskはGlave wurmという生き物と共生状態にあり、敵にこの生き物を飛ばして攻撃する。
軟骨の骨格構造を変化させ、衝突時のダメージを増加させることが可能だ。
wurmの骨格が砕け、バラバラになるまでに当たるターゲット数を増加させるだろう。

▼Rapid Regeneration
Mutalisk regenerates 10 life per second while out of combat.
Must remain out of combat for 5 seconds.
ミュータリスクは非戦闘時、10HP/秒 の速度で回復する。
戦闘状態から5秒以上経過する必要がある。

Mutalisk fragile. In need of improved survivability.
Requires restructure of sequences down to core.
When wounded, cells will activate, remodels tissue to original state. Rapid regeneration.
Will require almost entire focus of mutalisk, much exertion.
Must devise instinctive aversion to use in combat.
Dead mutalisks of minimal use.
ミュータリスクは脆い。生存能力の向上は必須だろう。
コアに至るまで全遺伝子の再構築が必要となる。
負傷時に細胞が活性化し、元の状態まで組織を戻す。高速回復だ。
これにはかなりの労力、つまりミュータリスクの集中力のほぼ全てを必要とするだろう。
戦闘時に用いるには本能的に嫌悪するため、工夫が必要だ。
これですぐにミュータリスクが失われることは無いだろう。

▼Sundering Glave
Gains +9 damage vs. armored targets, an increase of 100%.
Attacks no longer bounce to additional targets.
追加+9ダメージを Armored 属性の対象に与える。これは追加100%に相当する。
攻撃は反射しなくなる。

Alternative configuration of glave wurm possible.
Similar constitution to baneling strain. Explosive.
Will deal significant damage to single enemy.
Wurm is destroyed upon detonation. Subsequent collisions impossible.
Glave wurmに新たな形状にすることが出来そうだ。
ベインリング系統に似た構造、つまり爆発するようにする。
単体の敵に対して大きなダメージを与えられるだろう。
Wurmは爆発によって壊れてしまうだろう。よって更なる反射は不可能だ。


+進化ミッション
◇ブリーフィング

▼進化形態
Brood Lord
Morphs from Mutalisk. Spawns Broodlings and launches them at ground targets from a distance.
ミュータリスクから変態する。ブルードリングを生み、長距離から地上ユニットに発射する。


Viper
Morphs from Mutalisk. Manipulates battlefield conditions by using its abilites. Able to Abduct targets and emit a Disabling Cloud.
ミュータリスクから変態する。能力を使用することで戦場の状況を操作する。対象を引き寄せたり、障害となる雲を吐くこともで可能だ。


▼概要

Located feral brood lords.
野生化したブルードロードはここだ。



Must re-acquire essence. Can be spun into mutalisk strain.
エッセンスを再取得しなければならん。そうすればミュータリスクの組織に植え込むことができる。


◇ミッション


Dominion defense platform, Sigma Centari. Feral brood lords nearby.
ドミニオンの防衛基地[Sigma Centari]。付近に野生化したブルードロードが居る。




Missile turrets designed to kill mutalisks. Stalemate without brood lords.
ミサイルタレットはミュータリスクを殺す為に設計されている。ブルードロードは考慮されていない。




Find the brood lords. We'll assimilate their essence and destroy the Dominion.
ブルードロードを見つけなさい。そのドミニオンを破壊するために彼らのエッセンスを取り込むわよ。




▼操作開始

Kill brood lords. Recover essence.
ブルードロードを殺せ。エッセンスを回収せよ。



▼野生ブルードロードを殺す

Assimilate their essence.
彼らのエッセンスを取り込みなさい。



Mutalisks can morph into brood lord. Await your command.
ミュータリスクはブルードロードに変態可能だ。指示を待つ。



▼変態開始



Brood lord: launches broodling, assault ground targets from distance.
ブルードロード:ブルードリングを発射し、長距離から地上ユニットを襲撃する。



Supplying mutalisks, will protect brood lords. Complementary skills.
ブルードロードの護衛にミュータリスクを補充した。互いの欠点を補填できるだろう。




Now let's end this stalemate.
さぁ、この膠着状態を終わりにしましょう。




We're being overrun! Drop in reinforcements!
もう手に負えない!援軍を寄越してくれ!




▼プラネタリーフォートレス破壊


Planetary fortress destroyed. Platform secured.
プラネタリーフォートレスを破壊。基地を掌握した。



▼惑星移動


Brokas Hur. Dominion storage world.
[Brokas Hur]。ドミニオンの備蓄用の惑星だ。




Transport wreckage discovered. Jorium crystal contained within.
破損した輸送船を発見した。ジョリウムクリスタルを積んでいる。



Jorium useful for experimentation. Enhances psionic potential. Must acquire.
ジョリウムは実験に使えるものだ。サイオニック系の可能性を拡張するだろう。回収する必要がある。




Completed research on primal essences. New strain created: viper. Ready to assault Dominion.
太古のエッセンスの研究は完了している。新しい系統を創りだした:ヴァイパーだ。ドミニオン襲撃の準備はできている。





▼操作再開

Viper: strategic asset. Abducts targets, pulls to its location. Usable on ally or foe.
ヴァイパー:戦略性に長けている。対象を捕らえ、自分の場所まで引き寄せる。敵にも味方にも使用可能だ。



Move across the river and pull our aberrations to the other side.
川を越えて、アベレイションを岸の向こうに引き寄せなさい。




▼シージタンク


Siege tanks detected. Use vipers. Pull into range of aberrations.
シージタンクを発見。ヴァイパーを使え。アベレイションの射程に引き寄せるのだ。



▼バンカー

a

Viper: emits disabling cloud. Foes within, cannot attack.
ヴァイパー:無効化の雲を吐き出す。中の敵は攻撃が不能となる。




Rip that bunker apart!
あのバンカーを引き裂きなさい!



▼途中の坂

Only their final defenses remain. Move in for the kill.
これで次が最後ね。さぁ、殺すわよ。



Aberrations unable to scale vertical surface. Vipers must abduct, pull upwards.
アベレイションは切り立った壁は越えられない。バイパーで捕らえ、上へ引き寄せろ。



▼掃討完了


Jorium cargo secured.
積荷のジョリウムを手に入れた。



Must prepare mutalisk morph. Returning to evolution pit.
ミュータリスクの進化の準備に入る。進化室へ移動する。



◇進化選択

▼BROOD LORD STRAIN
Can morph into a Brood Lord:
・Besieges ground targets from long range.
・Attacks spawn Broodlings.
ブルードロードに変態可能:
・長距離から地上ユニット付近に着弾
・産みだしたブルードリングは攻撃を行う

Brood Lord strain almost lost. Corruptor strain unable to be reconstituted.
Essence unavailable. Mutalisk base must suffice.
ブルードロードという種は殆どが失われており、コラプターからの再構築もできない。
エッセンスは失われてしまったが、今回エッセンスを取り込んだミュータリスクを元とすれば大丈夫だ。
Once morphed, spawns broodling symbiotes.
Able to launch broodlings long distance.
Siege ground-based foes from air. Powerful weapon.
変態すると共生体のブルードリングを生み出す。
そして長距離からブルードリングを射出可能だ。
敵の対空用地上施設に対して非常に有効だろう。


▼VIPER STRAIN
Can morph into a Viper:
・Pulls units to new locations. Enemies will be stunned for 1 second.
・Slows enemy ground units and prevents them from attacking.
・Drains life from allied units to restore energy.
・Can attack air units.
ヴァイパーへ変態可能:
・ユニットを別の場所は引き寄せる。敵の場合1秒スタン状態となる。
・地上ユニットの移動を遅くし、その攻撃を防ぐ。
・味方ユニットを吸収し、エナジーを回復。
・飛行ユニットを攻撃可能。

Viper adapted from essence taken on Zerus.
Primal sequences streamlined. Redundant mutations removed.
Stronger. Fit for Swarm.
Viper strain abducts targets, emits disabling cloud.
Manipulates battlefield conditions to Swarm's advantage.
ゼラスにてヴァイパーのエッセンスを得た。
プライマルの生体構成を効率化、無駄な変異を取り除いた。
スウォームと相性が良く、強いだろう。
ヴァイパー系統は敵を引き寄せ、Disabling cloudを展開する。
スウォームに有利となるように戦場をコントロールする。



+◇未確認・未実装(開始シーン)
◇未確認・未実装(開始シーン)

Migration path here. Kill quickly, recover essence.
■■■




+◇未確認・未実装(プレイ中)
◇未確認・未実装(プレイ中)

Wraiths! We have to defend our brood lords! I need mutalisks, now!
■■■



Threat eliminated. Can morph remaining mutalisks into brood lords for final assault.
■■■



Detecting Dominion reinforcements. En route to protect facility.
■■■



Mutalisks able to intercept.
■■■



Wraiths incoming. Protect brood lords.
■■■



Reinforcements arriving.
■■■



Detecting more Wraiths.
■■■



Dominion strike team inbound.
■■■



Wraith squadron incoming. Attempting to intercept brood lords.
■■■



Dominion troops heading to protect facility.
■■■



Delivering mutalisks. Kill brood lords. Recover essence.
■■■



Visual confirmed, TacCom. Sierra one, intercepting.
■■■



Get it off me!
■■■



Additional mutalisks spawned at base. Limited resource. Should not waste.
■■■



Swarm reinforcements arriving.
■■■



Delivering reinforcements now.
■■■



Swarm forces spawned at base.
■■■



Additional forces spawned at base.
■■■





+条件メモ[Comment]:開始シーン
◇条件メモ(Comment):開始シーン
Begin on space platform being infested. Hatchery morphs some mutalisks.
Show crashed cargoship
Planet description.
Planet description.
Mutalisks fly in and are killed.
Mutalisks descend from the sky.
+条件メモ[Group]:開始シーン
◇条件メモ(Group):開始シーン
zEvoBriefing_Mutalisk
Brood Lord
Viper



+条件メモ[Comment]:プレイ中
◇条件メモ(Comment):プレイ中
Additional waves
Science Facillity defeated
Ending
Wraiths defeated.
Mission Start
Aberrations pulled across river.
Broodlord morphed.
Wraiths spawn
Second Siege tank pulled.
Disabling cloud.
Mission start
Final group remains.
Reminder to use abduct.
Player got all his/her Mutalisks killed.
Player loses a Brood Lord to a flying unit. Abathur reminds him/her to protect the broodlords.
Commence attack on Dominion Base:
Viper reinforcement
Additional resources

+条件メモ[Group]:プレイ中
◇条件メモ(Group):プレイ中
EvoMission_Mutalisk
Viper
Broodlord
OBSOLETE BUT RECORDED
Waves protecting facility.
Mid cinematic




+選択性アビリティ
▼Burrow
Allows Swarm Hosts to burrow.
While burrowed, Swarm Hosts cannot be seen by enemies without detection.
Able to Spawn Locusts while burrowed.
スウォームホストはバロウ可能となる。
バロウ中は、ディテクト機能無しに敵から攻撃されることはない。
バロウ中も、ローカストを生み出すことができる。

Primal sequences of swarm host resistant to improvement. Frustrating.
Simple adaptations become incredible challenge. Essence constantly adapting, rejecting mutations. Aggravating.
Difficult, but can enable burrow. Locust spawning will remain functional while submerged.
スウォームホストのプライマルの力が進化に対し抵抗してきてイライラする。
単純な適応も驚異的なチャレンジのようだ。エッセンスが絶えず適応し、変異を拒絶する。イライラする。
厳しかったがバロウを可能にできた。埋まっている最中もローカストを生み出すのは問題無いだろう。(元:機能するだろう)

▼Rapid Incubation
Locusts spawn 20% faster.
ローカストの生産速度を20%増加させる。

Locust production inefficient.
Will greatly benefit from redundancy removal.
Sequences are complex, wasteful. Byproduct of wild, uncontrolled evolution.
Simplification of sequences will allow swarm hosts to incubate full-grown locusts at rapid speeds.
ローカストの生産が非効率的だ。
無駄を省けば劇的に改善されるだろう。
遺伝子配列は複雑で無駄が多い。制御されていない野生の進化による弊害だ。
単純化によってスウォームホストは早くローカストを成体まで孵すことが出来るだろう。

▼Pressurized Glands
Locusts can attack both ground and air units.
ローカストの攻撃が対地・対空となる。

Swarm host defense reliant on locust organism.
Locust secretes solvent fluids, projects toward enemy.
Can mutate glands, increase pressure.
Will allow projectile to reach incredible height.
Attack both ground and aerial targets.
スウォームホストの防御はローカストという生き物に依存している。
ローカストは溶解性のある体液を分泌し、敵に向かって飛ばしている。
圧力を多くかけられるように腺を変異させることが可能だ。
これにより驚異的な高さへ届くほど飛ばすことが出来るようになるだろう。
地上、空中のターゲットへと攻撃できる。


+進化ミッション
◇ブリーフィング

▼進化形態
Carrion
Siege unit. Spawns flying locusts that attack ground targets across any terrain.
制圧ユニット。飛行ローカストを生み出し、あらゆる地形を飛び越え地上ユニットを攻撃する。


Creeper
Siege unit. Able to Deep Tunnel to any location covered by creep. Constantly emits creep while rooted or burrowed.
制圧ユニット。クリープ上のあらゆる地点へトンネルを通じて潜る事ができる。潜っている間は常にクリープを吐き出す。


▼概要

Swarm host strain ready for augmentation.
スウォームホストを進化させる時だ。



Discovered creature with beneficial sequences. Allow swarm host to produce flying locusts.
有益な形態を持つ生命体を発見した。スウォームホストは飛行するローカストを生み出せるようになる。



Must consume, acquire essence. Improve Swarm.
補食し、エッセンスを得る必要がある。スウォームを進化させよう。


◇ミッション


Planet Cruxas III. New Babylon. Essence found in Dominion territory.
惑星クルザスⅢ。流刑地となっている。ドミニオン領域においてエッセンスを発見した。




Native insectoid species, essence contains sequences for swarm host strand.
在来の蟲の一種だ、スウォームホストに流用できるエッセンスを含んでいる。



Acquire essence from nest. Will allow swarm host to produce flying locust.
エッセンスは巣から得られる。手に入れれば飛行ローカストを生み出せるだろう。




And the Dominion's provided the perfect targets.
そして格好の標的をドミニオンは用意してくれているようね。



▼操作開始&テラン遭遇

Terran forces obstructing route. Eliminate to proceed.
テラン部隊が道を塞いでいる。殺す必要がある。



▼エッセンス吸収




Augmenting swarm host sequences.
スウォームホストに新たな形態を追加している。



New strain: carrion. Produces locust capable of flight.
新形態:キャリオン。飛行可能なローカストを生み出す。




Begin the assault. Root here, and lay waste to the nuclear silo.
襲撃させるわ。そこへ根付きなさい、そしてその無駄な核サイロを破壊しなさい。





▼サイロ破壊:1つめ

One silo down. Move forward, we're going after the second.
1つ目のサイロを破壊したわ。移動して2つめを壊しに行くわ。



▼テラン遭遇


Terran ground forces, interfering. Utilize carrion strain, aerial superiority.
テラン地上部隊が邪魔をしている。キャリオン形態では空の優位性を発揮できる。



▼サイロ破壊:2つめ


Nuclear silos destroyed. Swarm invasion will continue unhindered.
核サイロを破壊した。スウォームの侵攻が留まることはない。



Preparing for next test.
次のテストへと移動する。



▼惑星移動


Planet Ignus. Broodmother recently killed. Brood in danger.
惑星イグナス。ここのブルードマザーは最近殺されている。群は危機的状況だ。




Local organism, ash worm. Destroying Swarm brood.
この地の生命体、アッシュワームだ。スウォームの群を殺している。




Tunnels through crust. Escapes quickly. Elusive.
地表を掘り進むトンネルを掘ることで、狡猾に逃げる。捕捉は難しい。



Essence useful for swarm host augmentation. Take sequences.
スウォームホストに与えるにふさわしいエッセンスだ。手に入れるのだ。



▼操作開始


The ash worm! Begin the attack!
アッシュワームよ!攻撃しなさい!



▼アッシュワーム移動

Worm organism, tunneled into crust. Escaped to new location. Hunt down.
ワームはトンネルを掘っている。新たな場所に逃げている。討ち倒せ。



▼アッシュワーム殺害


Essence collected. Spinning trait into swarm host strand.
エッセンス獲得。スウォームホストの形態に取り込んでいる。





Creeper strain: tunnels through planet's crust. Appears at location of choice.
クリーパー形態:惑星の地表下に潜る。任意の場所に移動可能だ。



▼遠くのハッチェリーが攻撃される

Hatchery under attack. Swarm hosts must deep tunnel, defend hive cluster.
ハッチェリーが攻撃を受けている。スウォームホストがトンネルを掘り、ハイヴクラスターを守りにいくのだ。





Hive clusters defended successfully. Dominion dead.
ハイヴクラスターの安全を確認。ドミニオンは死んだ。



Must prepare swarm host sequences for integration. Returning to evolution pit.
スウォームホストの進化の選択準備に入ろう。進化室へ戻る。


◇進化選択

▼CARRION STRAIN
Spawns flying Locusts that can attack ground targets.
Flying Locusts are faster and deal 50% more damage than ground Locusts, but they have 25% less life.
飛行ローカストを生み出し、地上ユニットを攻撃する。
飛行ローカストは元のローカストに比べて50%早くそして50%多くのダメージを与えるが、ライフは25%少ない。

Essence capable of successfully bonding to swarm host sequences, uncommon.
Primal framework accepts adaptations quickly, then overrides adaptations quicker.
Carrion nest sequences allow permanent mutation of egg sac.
Will birth flying locusts able to attack ground-based enemies across any terrain.
幸運にも珍しくスウォームホストの遺伝子と結合可能なエッセンスを手に入れた。
通常プライマル組織は変異をすぐに受け入れ、上書きしてしまう。
だがキャリオン・ネストの遺伝子は、卵嚢に組み込めば永遠に変異したままになる。
飛行ローカストを産み、あらゆる地形を越えて敵地上ユニットへの攻撃が可能となるだろう。


▼CREEPER STRAIN
Generates creep while burrowed or rooted.
Can travel quickly to any location with creep by using Deep Tunnel.
Deep Tunnel cooldown: 10 seconds.
バロウまたは根付いている間、クリープを生み出す。
ディープトンネルを使うことで、あらゆるクリープ上へ即時で移動する。
ディープトンネルのクールダウン:10秒

Creeper strain augmented by ash worm essence.
Organism used enzyme secretions to break apart soil, travel quickly.
Swarm host essence adapted to secrete creep for similar effect.
Deep tunnel will allow rapid deployment to areas where creep is present.
クリーパー系統はアッシュワームのエッセンスによって強化された種だ。
この生物(アッシュワーム)は酵素を分泌し土壌を分解、高速で移動できる。
スウォームホストは同様にクリープを分泌するように適応した。
クリープが存在するエリアでは深い地下道によって迅速な配備が可能になるだろう。



◇未確認・未実装
+...

Ash worm escaping, new location.
■■■



Blockade destroyed. Banelings moving forward.
■■■



Secondary blockade destroyed. Banelings can proceed.
■■■



Terran blockades eliminated. Use carrion, assist with destruction of nuclear silo.
■■■



Secondary hive cluster under attack. Defend.
■■■



Got it.
■■■



The Dominion. What are they doing here?
■■■



Additional swarm hosts arriving now.
■■■



More swarm hosts.
■■■






+条件メモ[Comment]
◇条件メモ(Comment)
Ash Worm moves to second location
Ash Worm moves to third location
Ash Worm slain
Tunneller mechanic
Deep burrow to defend hatchery
Blockade 1 destroyed.
Blockade 2 destroyed.
Blockade 3 destroyed
Mission Start
Ending
Second hatchery under attack.
Ending
Path is blocked.
Essence acquired
Reminder
Silo 1 destroyed
Path Blocked
Swarm host

+条件メモ[Group]
◇条件メモ(Group)
EvoMission_EggMonster
Creeper
Carrion
OBSOLETE




+選択性アビリティ
▼Burrow Charge
Ultralisk burrows and charges toward a unit.
When the Ultralisk unburrows, all enemy units nearby are knocked back and stunned for 2 seconds.
Cooldown: 10 seconds.
ウルトラリスクはバロウ後に前方の敵へ突撃する様になる。
ウルトラリスクが地上へ飛び出た際、付近のすべての敵はノックバックし、2秒間スタンする。
クールダウン:10秒

Ultralisk, large muscular surface area.
Able to vibrate billions of subdermal muscles, break apart terrain, burrow into ground.
Possible to mutate muscular system, amplify vibration resonance.
Allow ultralisk to dive into ground, charge enemy.
Exploit misconceptions of solid terrain.
ウルトラリスク体表面の多くは筋肉組織が占めている。
皮下筋肉を大量に振動させることで地面を砕き、バロウを可能としてきた。
共振を用いて振動を増幅するように筋肉組織を変異させることが出来る。
これでウルトラリスクが地中に潜り、敵に突進することが可能になる。
地面が固体であるという誤認識を利用した方法だ。

▼Tissue Assimilation
Gain life equal to 40% of all damage dealt from normal attacks.
通常攻撃で与えられたダメージの40%相当を回復する。

Kaiser blades extremely effective.
Monofilament edge tears through materials. Flesh, bone, armor. Significant carnage.
Can ultilize, turn into asset. Can alter carapace surface.
Allow assimilation of usable matter from fluids, wreckage.
Will become fuel for immediate tissue regeneration.
カイザー・ブレードは非常に強力だ。
単一フィラメントで構成された刃は肉、骨、装甲、どんな物質をも切り裂くことが出来、大虐殺に向いている。
外殻装甲に対する素材として利用することも可能だ。
体液や残骸から利用可能な物質を取り込むことが可能になる。
すぐに組織を再生するためのエネルギーとなるだろう。

▼Monarch Blades
Gains +20 splash damage, an increase of 400%, causing attacks to deal 25 damage to both primary and secondary targets.
400%に相当する+20の範囲ダメージ増加、追加の25ダメージをメインターゲットと、サブターゲットに与える。

Significant alteration, monarch blades.
Tissues of kaiser blades reconfigured on microscopic scale.
New structure prevents momentum loss. Blades cleave multiple enemies with same strength as striking single foe.
王者の刃、大幅な改造によって生み出された強力な力だ。
カイザー・ブレードの組織をマイクロスケールで再構成して創り出した。
この新構造は刃の勢いが衰えるのを防ぎ、単体の敵を攻撃したときと同じだけの力で複数の敵を切り裂くことを可能とする。

+進化ミッション
◇ブリーフィング

▼進化形態
Noxious Strain
Heavy melee assault unit. Releases a poisionous explosion that damages enemy ground units.
重装近接ユニット。有毒性ガス爆発を起こし敵地上ユニット群にダメージを与える。


Torrasque Strain
Heavy melee assault unit. Enters a cocoon upon death and revives after a short period.
重装近接ユニット。死亡時は繭に入り、数瞬後に生き返る。


▼概要

Ultralisk strain ready for augmentation.
ウルトラリスク系統の強化準備が整った。



Dominion laboratory discovered on Korhal. Experimenting on ultralisks.
コーハル上にドミニオンの研究施設を発見した。ウルトラリスクの実験中だ。



Able to turn research against them.
研究成果を奪い、逆に彼らへ仕向けることが出来るだろう。


◇ミッション


Dominion xeno-research facility: Metis.
ドミニオンの変異研究施設:メティス



Zerg inside. Can capture. Can use.
ザーグが中にいる。捕捉し、使える。



Mengsk certainly wants to keep us out. But we can use his own specimens against him.
メンスクは間違いなく私達を中に入れたくないんでしょうね。でも私達は奴ら自身の実験体を仕向けることも出来るのよ。




An ultralisk! I can do a lot with this one.
ウルトラリスク!これ一体でずいぶん役立つわね。



Hear me, ultralisk. Break free. Fight to the door. Kill anything in your path.
聞こえる?ウルトラリスク。拘束を解き、自由になるのよ。扉を壊し、道に立ち塞がる者全てを殺しなさい。




(悲鳴)




▼操作開始

Security Squad 4, what is going on in there?
第4警備隊、そこで何があった?






There. Destroy that containment cell and free those ultralisks.
あそこよ。格納容器を壊してあのウルトラリスク達を開放なさい。



▼進化




Toxic compound released, great potential. Bonding to ultralisk sequences.
有毒化合物が拡散された、多くのポテンシャルを秘めている。ウルトラリスクの生体配列に結合させる。



Noxious strain: releases poisonous explosion. Damages enemies in target area.
有毒系統:毒性ガス爆発を起こし、指定地域の敵にダメージを与える。



▼道中


I want this facility under control, now!
早く施設のコントロールを得るんだ!




Contain those specimens, or the emperor will have your head!
実験体を食い止めろ、さもないと皇帝陛下に頭ぶち抜かれるぞ!




What are you people doing? Shoot them!
お前らは何をしているんだ?あいつらを撃て!




▼Toxic進化クリア



Research facility crippled. Specimens freed. Proceeding to subsequent battleground.
研究施設を無力化した。実験体は開放され、以降は戦場へと突き進むだろう。



▼惑星移動


Outskirts of Augustgrad. Military housing, supply center.
アウグストラッド郊外。兵舎兼サプライ基地だ。




Facility must be destroyed. Experimental nuclear weapons produced within.
この施設は破壊すべきだ。実験用核兵器を生産している。



The bridge is guarded by Dominion forces. Move forward, secure the passage.
この橋はドミニオン軍によって守られている。進みなさい、進路を切り開くのよ。



▼操作開始


Ultralisks incoming!
ウルトラリスクが来たぞ!



Fire the warhead, now.
今すぐ核弾頭を撃ちこめ。



Sir, it's still experimental! We don't know what it'll--
サー、しかしそれはまだ実験中です!何が起こるか判りま―



Fire the damn warhead, now!
さっさと核を撃ちこめ!



▼戦術核投下:1回目




Analyzing damage. Radioactive compound infecting ultralisk.
ダメージを解析中。放射性物質が被弾したウルトラリスクと混ざり合っている。



Make use of it.
それを利用なさい。



Integrating with atrophied evolutionary path.
衰退していた進化系列を統合中だ。



Ultralisk strain: torrasque. Resuscitates dead tissue. Revives creature.
ウルトラリスク系統:トラスク 死亡組織を蘇生させ、蘇る生物だ。
トラスク:Starcraft1で登場したウルトラリスクの強化版


Press on, we continue the assault.
進め、攻撃を続けなさい。



▼道中


What are these ugly things?
なんて醜悪な奴だ…



▼戦術核投下:2回目

Put those monsters down, and keep them down!
あの化け物どもを倒せ、倒し続けろ!



▼戦術核投下:3回目

Another warhead!
さらに弾頭を!



▼ウルトラリスク死亡


Cocoon forms upon death. Will revive momentarily.
死亡時に繭になる。すぐさま生き返るだろう。



It got back up! Oh, that ain't right!
後退したぞ!悪い、違ったようだ。
(別訳)増援が来た!悪い、違ったようだ。


▼ウルトラリスク追加

Additional ultralisks ready. Delivering now.
追加のウルトラリスクが整った。今送ろう。



▼進化ミッションクリア


}


Facility destroyed. Experimental weapon production no longer possible.
施設を破壊した。試験兵器の生産はもはや不可能だろう。



Will prepare ultralisk sequence. Returning to evolution pit.
ウルトラリスク系統の準備を行う。進化室へ戻る。







◇進化選択

▼NOXIOUS STRAIN
Emits Noxious Cloud that deals 5 damage per second to enemy ground units.
Toxic Blast deals 20 damage to enemy ground units and structures.
Toxic Blast cooldown: 10 seconds.
放射される毒雲が敵地上ユニットに毎秒5ダメージを与える。
毒ガスブラストは敵地上ユニットと建物に20ダメージを与える。
毒ガスブラスト クールダウン:10秒

Dominion's compound, interesting.
Scientists desired to pacify the Swarm, inadvertently created potent toxin.
Deadly to any non-zerg entity. Noxious strain bonded permanently to toxins. Emits as poisonous vapor.
Capable of channelling toxins and releasing in controlled blasts through vents in carapace.
このドミニオンの化学物質には面白い性質がある。
研究者はスウォームを鎮めるつもりが誤って強力な毒素を作ってしまったようだ。
ノクシャス系統はザーグ以外の生物には致命的な毒素を常に有し、気化させた有毒ガスを放出する。
更にその毒素とチャネリングし、外殻の通気口を用いた爆発を任意で起こすことも可能だ。
 補足:チャネリング…一般に不可能な相手と情報をやり取りすること。



▼TORRASQUE STRAIN
Enters a Chrysalis when killed. After a short period, is reborn as a new Ultralisk.
Rebirth cooldown: 60 seconds.
殺された時に繭に入る。数瞬の後、新たなウルトラリスクが生まれる。
復活クールダウン:60秒

Assimilation of infectious compound provided key to evolution of torrasque strain.
Process requires exorbitant energy.
Once, provided by Overmind. Now, energy result of tissues being devoured by compound.
Upon death, torrasque strain enters cocoon. Uses energy to resuscitate tissues. Extremely resilient.
伝染性の化合物と同化したことが、トラスク系統へ進化する鍵となった。
この系統への進化には途方もない量のエネルギーが必要となる。
以前はオーバーマインドにより与えられていたが、今回は化合物によって細胞組織の生み出すエネルギーを吸い上げ、用いることにした。
トラスク系統はたとえ死んだとしても繭に入り、エネルギーを組織の再生に用いる。途轍もない回復力を持つ系統だ。




◇未確認・未実装
+...

Warning. Speciment containment failure. Enacting defense protocol.
■■■



Modifying Ultralisk sequence. Forming bond with compound.
■■■



Adaptation complete. Augmented ultralisks, ready for combat.
■■■



Noxious strain: emits toxic compound. Damages nearby foes.
■■■



Research facility crippled. Specimens freed. Proceeding to subsequent battleground.
■■■



Ultralisk: able to burrow and charge enemy. Escape cage.
■■■



Command ultralisks. Destroy security console, free captive zerg.
■■■



What am I missing?
■■■



The specimin has broken free!
■■■



Noxious strain: releases poisonous explosion. Damages enemies in target area.
■■■



Aah!
■■■



The specimen is approaching the security wing! All squads converge, now!
■■■



What are you people doing? Shoot them!
■■■



It burns!
■■■



I didn't sign up for this!
■■■



I don't recall asking for a progress report. Fire the damn warhead, now!
■■■



Stop them!
■■■



Come get some! Nothing brings down a thunder god!
■■■



It's in my eyes!
■■■



My car, man! I just paid that thing off!
■■■



Every time your animals get back up, I'll put them down with a warhead!
■■■



I will turn this city into a radiated ruin if I have to. Another warhead!
■■■



I want another warhead inbound on those monsters! Put them down, and keep them down!
■■■



Sir, it's still experimental! We don't know what it'll do!
■■■



More ultralisks, ready for command.
■■■



Additional ultralisks freed.
■■■






+条件メモ[Comment]
◇条件メモ(Comment)
Gas container discovered
Immediately after exploding generator.
Marines enter.
Ultralisks morph.
Post cinematic
Gas goes off.
Ending
Drop-pods
All protoss killed
Explain burrow charge
Burrow out of cage
Alarms go off.
Slow down moment
Marine shouts
Dominion Scientist Barks
Mission Start
Marines
Post cinematic
Dominion dialogue
First Ultralisk killed.
Ultralisk reinforcement

+条件メモ[Group]
◇条件メモ(Group)
EvoMission_Ultralisk
Noxious
Torrasque
Mid-cinematic.
Mid cinematic
OBSOLETE
Subsequent Nuke attacks
Split 1
Split 2





【編集・コメント注意事項】
 ・より良い翻訳を思いついた場合は、翻訳文を並べて記述してください。(既存の翻訳を削除しない)ですが、自信があれば上書きしても構いません。
 ・併記された文章は折を見て管理人により1文に減少・修正され、全体の統一感を図ります。
 ・間違いや足りない会話があった場合、編集をお願いいたします。もしくは内容の一部(会話の1文)などを、下部コメントにてご連絡下さい。
 ・翻訳された文章のご指摘は、優しい文章でお願いいたします。
 ・ご指摘の際は、対象の箇所が特定できる原文の一部を記載下さい。
 ・コメント内で議論をしないで下さい。ご感想、ご指摘、ご意見などでお願い致します。
 ・悪質なコメントなど、不適切と判断されたコメントは削除させていただきます。
 ・[NEW!]翻訳された方はコメント欄に記録しておくと、後で見直した時に「ふふっ」となれます。(管理人もご協力に気が付けます)
プレイヤー名
コメント

すべてのコメントを見る
  • お疲れ様!ここまで継続的に手伝っていただけた方はそうは居りません!
    東京周辺に来れるのならば今度飲みに行きましょう。奢りますよw
    -- (管理人) 2013-06-24 20:50:30
  • Ultraliskミッション翻訳追加

    …これで強化・進化の翻訳全部終わった~ -- (star2461) 2013-06-24 01:09:42
  • (かなり昔に)SwarmHostミッション翻訳
    (あと今日)Ultraliskアビリティ翻訳 -- (star2461) 2013-06-18 00:21:15
  • ありがとうございます!お疲れの出ないようにね! -- (管理人) 2013-06-03 20:12:39
  • SwarmHostアビリティ翻訳完了 -- (star2461) 2013-06-02 16:46:31
  • Mutaliskミッション翻訳完了 -- (star2461) 2013-06-02 16:18:57
  • 合間見つけて翻訳(まだ途中) -- (star2461) 2013-05-31 11:01:44
  • さすがstar2461さん!公式から情報を引き出してくるとは!ありがとうございますm(_ _)m -- (管理人) 2013-05-29 12:19:53
  • Mutaliskアビリティ翻訳。
    因みに、補足は全てBlizzard公式設定から引用しております。 -- (star2461) 2013-05-26 13:15:21
  • Ultralisk進化翻訳しました -- (star2461) 2013-05-05 14:33:05
  • Muta進化作成 -- (管理人) 2013-04-09 22:04:28
  • 新規作成 -- (管理人) 2013-04-02 23:24:09




▼日本語コミュニティ、大会運営
Starcraft 2 JP Community
PlayGG
ニコニコミュニティ StarCraftⅡ


▼LiveStreaming
Starcraft 2 JP Community
TeamLiquid