▼整理中...









▼現在閲覧中のページアクセス
今日 : -
昨日 : -
トータル : -

翻訳メモ



BAR FIGHT


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



HYPERION CANTINA
22:48 - Shipboard Time
ハイペリオン酒場
22:48 - 打ち合わせ時間

Kachinsky: You boys gotta wake up! Raynor sold us out! I joined this outfit to fight the Dominion, not work for 'em!
みんな目を覚ませ!レイナーはオレ達を売ったんだ!オレはドミニオンと戦う為にこの軍に入ったんだ、ドミニオンの為じゃない!

Swann: Everybody simmer down! We trusted the commander before - we should trust him now!
みんな落ち着け!俺達はこれまで司令官を信用してきたじゃねえか――今あいつを信用しねえでどうする!

<後ろを向いていたタイカスが振り向きながら話し出す>
Tychus: (drunk) You can't trust that drunk. Jim Raynor's nothing but a spineless coward!
(酔っ払いながら)あんな飲んだくれを信用出来るかよ。ジム・レイナーは根性無しの臆病者さ!

Swann: You been nothin' but poison since you got on this crate.
おめぇさんこそ始めっから疫病神以外の何者でもねえだろうが。

Tychus: That right!?
だったら何だ!?

<タイカス、スワンを片手で宙吊りにする>
Swann: Aaah!
あ"ぁっ!

Tychus: Pathetic. Only person you can trust is yourself! The sooner you peons figure that out--
わかってねぇな。本当に信じられるのは自分自身だけよ!すぐにお前ら下っ端共も気付――

<レイナー葉巻を口にしながら登場>
Raynor: 'Heard about enough of this!
いい加減にしろ!

<タイカス、スワンを放り投げる>
Tychus: You got 'em all fooled, don't ya, Jimmy? But the first sign of trouble - you'll just duck and run. It's what you do ain't it? Me... them... that pretty little girlfriend of yours...
お前はこいつらを騙したんだ、そうだよな、ジミー?だがこうやっていざこざの兆候が見えると――お前はただ逃げようとする。お前は逃げてばっかりだ、違うか?俺から逃げて…こいつらから逃げて…あの可愛いあんたの彼女からも…

<レイナー、火のついた葉巻をタイカスに投げる>

<テーブル台を引き剥がし、レイナーに投げる>
Tychus: Raaaaawr!
う"らぁぁああ!

<タイカス、ジュークボックスをむりやり外そうとする>
Raynor: Don't do something you're gonna regret, Tychus!
それ以上やれば後悔するぞ、タイカス!

<外したジュークボックスをレイナーになげる>
Tychus: Rawr!
うらぁっ!

<レイナー、ジュークボックスに繋がれていた電源コードでタイカスを感電させる>
Tychus: Ugh!
うぐぁ!

Tychus: That.... Ain't... fair...
そいつは....汚ねぇ...ぞ...

<レイナー、作業員達に向き合って>
Raynor: You think he's right? That I'm just gonna run out on ya?
{あいつの言う事が正しいと思うか?俺がお前らを見捨てたって?

Kachinsky: You've got us working for the Dominion now, Commander. Taking us back to Char? It's like you're gone already.
あなたは我々を今ドミニオンのために働かせているでしょう、司令官。惑星チャーに連れて行くんですか?あなたはまるでもう向こう側に行っちまったみたいだ。


Raynor: This ain't about the Dominion. Our war's always been about savin' lives. If the zerg wipe everyone out, it's all been for nothing. So I'm going to back to Char. If you're with me, it's your choice. Just like it's always been.
ドミニオンの為なんかじゃねぇ。 俺達が戦うのはいつも命を救うためだ。 ザーグを掃討する事が出来れば、それだけで失われる命はなくなるんだ。 だからこそ、俺は惑星チャーへ向かうんだ。 俺と共に来るか、その判断は任せる、いつものようにな。

Kachinsky: Now that's the commander I've been waiting on.
この艦長を待ってたんだ。

Swann: (to crew) Satisfied?
(作業員達に向けて)納得したか?

Kachinsky: Let's get back to work, boys.
(少し嬉しそうに笑って)ほら仕事に戻ろうぜ、みんな。

<レイナー、タイカスを仰向けに転がし、片足で踏みつけながら離す>
Raynor: I don't wanna have to have this conversation again. (beat) And fix my damn jukebox!
こんな対話はもうしたくないからな。(壊れたジュークボックスに目をやり、怒りながら)それと、オレのぶっ壊れたジュークボックスを直しとけ!

<レイナーも作業員も皆居なくなる>
Tychus: Uhh... a little help here? ...Anybody...?
うう...ちょっと手を貸してくれねぇか?...誰か...?(感電して起き上がれない)



添付ファイル




▼日本語コミュニティ、大会運営
Starcraft 2 JP Community
PlayGG
ニコニコミュニティ StarCraftⅡ


▼LiveStreaming
Starcraft 2 JP Community
TeamLiquid